必見!オススメ人気記事

タグ:親戚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
GUM13_CL01043

512: 名無しさん@HOME 2009/06/11(木) 17:39:33 0

超良トメをいじめる大トメが入院し、そのまま帰らぬ人となった。
ウトはエネ、ウト兄弟姉妹はクソぞろい、
金も手伝いも、なぁんにもしなかったくせに全てトメに押し付けて葬式の時だけ大騒ぎ&大泣き。

大トメ生前に、大トメの好きな物を家族と別に作ったり、
おむつを嫌がる足の弱い大トメを毎回トイレに連れて行ったり、
ヘルパーを嫌う大トメの為に仕事まで止めたトメに対して罵倒、

大ウト長男は
「長男である家で引き取るべきだった!」
「家にいればもっと長生きできたのにぃーーー」
「一秒でも長生きしてほしかった」
と大泣きする奴らにコトメが言った。

「そうだよね、やっぱり実の子供がしたらもっといい老後だったかもね」
ウト兄弟姉妹調子に乗ってやんややんやと
「いかに自分だったら大トメを大事にできたか」と語る。

コトメ「そうよね、おばあちゃんもきっとおじさんの家にいたらもっともっと幸せだったはずよね…
お兄ちゃん(夫)も私も結婚して家を出たし、寂しかったんだね…」

ウト兄弟姉妹、我が意を得たとばかり涙ながらに思い出を語り、
(大抵トメの悪口、いかに自分が辛いかと語る大トメのクソ話を誇張)
聞いてるだけで胸糞悪くなった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
fcea867a5ba1958c1e0df00bb1437a52

713: 恋人は名無しさん 2012/09/12(水) 07:20:48.88 ID:St4/6IVm0
1/4

私香 私
親戚美 遠縁で親友の子
糞男 親戚美の初彼氏

私と親戚美は父方の遠縁で子供時代から仲が良く、当時同じ高校に通っていた。
クラスも1つ隣なだけだったから、よくお互いのクラスを行き来して
お互いの友達も交えて遊んでいた。
私も親戚美もグループ内にちょっといい感じになっている男子がいて、このまま
そいつらとくっつくのかなーみたいな青春をしていたw

ところがある日二人で行ったマックで親戚美が彼氏が出来たと言って来た。
私香は驚きつつも祝福。親戚美が好きだった男子が可哀相だなだなんて思ってた。
「どんな人どんな人ー?」と好奇心いっぱいで聞く私に親戚美は携帯を出して
写メを見せてくれた。相手はスーツを着た社会人のすらっとした感じの大人で、
「親戚美社会人捕まえるなんてやるじゃん」と思っていた。
それからマックに行く度に親戚美は彼氏に内緒で取った寝顔の写メとかメール
なんかを見せてくれた。

親戚美によると彼氏は社会人でアパートで独り暮らしをしていると言う。
親戚美は土日にそこに遊びに行っているみたいだった。
私香は親戚美と遊ぶ時間が減って少しさみしかったけど、まあ親戚美が
幸せなら仕方ないかと思っていた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ss_fa_04

750: 名無しさん@HOME 2012/10/24(水) 00:44:11.25 0
先日の夫親族の法事の際、34の独身コトメ(男と交際歴なし)が
複数の友達の結婚相手の夫達をバカにしていた。
親戚がみんないるのに大声でけなしまくっていた(シラフ状態)。
口調は必死な喧嘩腰なんだけど、目がとっても悲しそうで、みんな見ていられないっていう感じでうつむいていた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ba58cba1

222: ◆ImGlFyVUWs 2012/08/12 15:37:01
誘導されてきました、私もお盆帰りでDQN返ししてきました。 
母から見るとウトメ、私から見ると祖父母。 
娘の私が母の代わりにDQN返し、スレ上祖父母=ウトメにしておく。 

トメというか、父方の親族はみなおかしい人ばかりだった。 
ウトの親族は皆無(見たことも聞いたこともない)、トメがウト家の全てを握っている感じ。 
ウトはトメにメロメロだったらしく、トメは割と好き勝手やっていた。

224: ◆ImGlFyVUWs 2012/08/12 15:40:58
トメは子供を4人産んだが、みんな「アクセサリー」だった。 
長男(私の父)は跡継ぎ、次男は失敗作(小さい頃は他所で育てられていた)。 
長女と三男は勉強ができ、その二人はおもちゃ。 

父と母が結婚したとき、母はテンプレ通りのイヤミやら嫌がらせを受けたらしい。 
ポストに祖母自筆の「豚嫁はダメだ」という手紙があったとか聞いた。 
で、母は「孫梅梅男梅梅」されたが、生まれた初孫は女=私だった。 
祖母ははっちゃけ、男の人としても読める名前つけ、私に「あの女はお前の母さんじゃない、私が母だ」とか言ったり、 
母に向かって嫌がらせをしたり、そりゃもう散々だった。

続きを読む

このページのトップヘ