スポンサードリンク

タグ:親戚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】コトメの結婚が決まりペーパーアイテムや引き出物は全て私が作らなければならないらしいので・・作って差し上げました。
の続きです。(※5/16:【1/2】のリンクをつけ忘れていました。大変申し訳ありません。)


748: 小島嫁 ◆wjcS8kT5Uo 2008/02/25(月) 23:16:11

コトメの結婚式引き出物のラブラブ画像に鼻毛わき毛落書き加工して配らせた
DQN返し小島嫁です。

その後というには早いですが良い事なので報告させてください。
 
コトメ夫と話し合い結局引き出物の事に関しては
私が慰謝料(弁償金)を払って決着をつける事になりました。

DQN仕返し以外の部分は端折ってしまったので後出しになってしまうのですが
最初コトメ夫はコトメへの不信感とは別にして私への怒りも当然ありました。

「何でこんなバカみたいないたずらをしたのか」
「自分が親類友人知人に何と言われたかわかるか」


もうこれに関しては言い訳できない。謝るしかなかった。
でも今までに私が偽実家にされた事と結婚してからを全否定(女中発言)で
もう自分だってどうなっていいからとにかく傷つけたかったと正直に言ったら
許してくれ、更に偽実家がそこまで私を追い詰めた事を謝ってくれました。
(ちなみにコトメ本人は一切謝らなかった。)

その上で今後コトメがそれを材料にしないように相場の慰謝料で決着。
改めてコトメ夫に会いお金を渡しこれで私のDQN返しは決着しました。

そういうわけで後は普通に(?)離婚を進めるだけになったのですが
コトメ夫の弁護士から信用できる弁護士を紹介して貰えるようになりました。

DQN返し前から離婚だけは決めていて弁護士と話をしていたのですが
やたら再構築を進める人で結局決裂、その後は自分で対応して疲れてたので
これをお任せできるようなるだけでもとても嬉しいです。

コトメ夫とは戦友のような間柄になっています。

話し合い後は(不謹慎なんだけど)漫画で男同士がなぐりあいして夕日バックに
「なかなかやるじゃん」「お前こそな」みたいな雰囲気ですw


スポンサードリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20141101-00000003-mynavis-1-00-view

727: 名無しさん@HOME 2011/01/23(日) 03:03:27 0

従兄弟の父親(伯母の夫)が自サツしてたのを25過ぎてから知った。
俺が物心ついた頃にはもう伯母さんはシングルマザーで
子供の頃は何でなのかな?と思いつつも聞くことはできずにいた。

でも俺が結婚する直前になって、彼女の親族がそのことを調べ上げて
「自サツ者のいる一族なんかに娘はやれん!」とファビョって結局破談。
自分だって知らなかったし、正直言ってそれは破談になったことよりもショックだった。

伯母さんの元夫というだけの血の繋がりもない他人で、
俺が生まれる前に離婚済みだったから殆ど赤の他人なんだけど、
知った時は本気で目玉どこー?だった。
なんでも、伯母さんが従兄を妊娠中にその元夫が浮気→離婚になったそう。
そのまま女と逃げた元夫は、数年後に金銭問題が理由で自サツした。
伯母さんも元夫を家から追い出した後だから蚊帳の外で
だけどとりあえず逃げた先で相当な修羅場があったことだけは分かった。

文章下手なので表現が足りていないかもしれませんが、一応吐き出しです。
個人的には元彼女の親族に色々調べられ、
そこから衝撃的なことが分かったのがトラウマになってしまい
もう結婚は無理だと思ってる。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a0b48836-s

252: 名無しさん@HOME 2012/06/18(月) 08:21:41

フェイク入り&文才ないので分かりづらかったら申し訳ないです。
コンプガチャ規制騒動で思いだした昔の修羅場。

数年の闘病の末、従兄弟が亡くなった。癌だった。
結婚して娘が生まれてこれからという時で、若いからか進行も早かった。

地元に住んでいた頃は妹のように可愛がってくれたし、恩もあった。
危篤だと知って飛行機の距離から慌てて駆けつけたが間に合わなかった。
 
葬儀が終わるまで私やその他の遠方親族は伯父宅(従兄弟実家)に寝泊まりさせてもらっていた。
悲しみに包まれた葬儀の後、私は自宅へ帰って日常がまたやってくる…はずだった。

四十九日もまだであろうある日、伯母(従兄弟母)から連絡があった。
「葬儀の前後、何か変わった事はなかったか?」 と、いう謎の用件だった。
特に思い当たる事もなかったのでそのように伝えると「わかった」との事で電話は終わった。
数日後、今度は従姉妹(従兄弟の妹)から連絡が来た。

・現在クレジットカードの不正利用で警察に被害届を出すか悩んでいる
・従姉妹のカードで数十万の請求が届いている(カードは普段利用していない)
・決済日は通夜&葬儀の日付となっている
・親族内で「最も怪しい奴」が槍玉にあがっていて勝手に犯人にされかけている
・クレカは主に携帯ゲームやオンラインゲームの決済に利用されていたようだ


「うわ…最低。早く被害届出した方が良いよ」と従姉妹に伝えると声を荒げてこう言った。
「今、親族内ではあんたがやったんじゃないかって話になってるのよ!!大変なの!!」
( ゚д゚)…え?

続きます
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
33090990


143: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/02(木) 07:55:39.89 ID:ymc+TKGB

もう15年以上前の話。
母方には従姉妹世代が8人いる。その8人の中で一番の年長者だったA姉ちゃん。
親戚の集まりの度に、母たちに代わって従兄弟の世話を焼いてくれるしっかり者。
大人たちからの信頼も厚いA姉ちゃんは、私たち兄弟や他従兄弟の憧れだった。

成績も優秀だったのだが、中3の時、病気になったり、人間関係でトラブルがあって受験に失敗。
金銭面の問題もあり、学区で一番偏差値の低いF高校の特進に行くことになった。

そこにしゃしゃり出てきたのが、ほぼ他人じゃん、って縁なのに、
家が近いと言うだけで人寄せの時に飯だけ食べて帰る親戚の婆さん。
この婆さんの唯一の自慢は、次男が学区でトップの進学校○×高校出身ということ。
実際○×高校はレベルが高く、うちの地域だと、「東大出です」より「○×高出です」の方が持て囃される。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20100209135336_0


959: 名無しの心子知らず 2011/09/08(木) 11:44:26 ID:Kl1+rYPT

埋めがてら
私がまだ小学校低学年の時にあった事だけど、今でもはっきりと覚えている

私の母の妹が、不妊に悩みながらも、子供を授かることが出来た
子供は無事に産まれ、皆からも祝福された

そして、姪の1歳の誕生日に、親戚一同集まって、お祝いをすることになった
そのお祝いの席では、姪はまさにアイドル状態
皆から可愛い可愛い言われていた

お祝いの席も盛り上がってきたところで、姪が大泣きしだした
なんか普通の泣き方じゃないな〜と思っていたら、悲鳴が上がった

そっちを見ると、姪の手が血だらけになっていた
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
opTkG6ALKOv1Bqe_I7WPV_36

968: 名無しの心子知らず 2013/01/07(月) 10:59:42 ID:qoPwONn/

埋めがてら親戚新年会でのガックリ話しを。

はとこ一家が年々駄目になっていく。

公務員夫と専業主婦(6才上のはとこ)、小学生の一男一女の4人家族。
実家がそこそこ裕福で月15万くらい援助してもらってるそうだ。

で、夫は公務員だしお金に困るような事は無い筈なんだけど、
常にほぼ無一文状態。一家全員物凄いデブで、子供は二人とも不登校。
当然躾もなっていない、てか挨拶すら出来ない(知能に問題は無い)。

まあ年に2回くらいしか会わないし子供の学齢も違うからスルーしてた。
しかし、去年辺りから急にクレクレが始まってしまった。理由は謎。

・音楽会のチケット貰った → ウチにもちょうだい
・美味しいレシピ教えてもらった → ウチに作って持ってきて
・旅行行く → お土産はこれとこれをー(ry
・私が昔着ていた若者服を写真で見て → ちょうだいちょうだい
・ドライブ行く → 連れてって
・大掃除する → うちもお願い

まず我が家の状況をいちいち詳しく知っている事に戦慄した。
(お人好しのばあちゃん連中から聞き出していたらしい)

古着は娘ちゃんにあげても良いんだけど、そうすると「もっとちょうだい」
子供が不登校で〜と愚痴るので、大変だねと言えば「頑張り賃ちょうだい」

元々は冗談を良く言う楽しい人だったので、それらも完全な本気ではない…
と、思いたいけど…。

とにかく年々下品にクレクレするようになっていく。

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
佐久間さんのニンジン畑リサイズ

139: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/12(木) 23:40:23.13 ID:FXPLIwmW

私と年の近い従姉に、遠縁に当たる親戚から養女にという話があった。

そこには一人娘がいるんだけど、透析が必要なからだで、
自分らの老後や土地家屋の跡継ぎが心配。
そこで白羽の矢が立ったのが、当時20代に差し掛かったばかりの二つ上の従姉と私。

大体養女というか、もろ養子?とも養子?覚えてないんだけど、結婚させて、
夫婦で養子に迎えるという計画で。
もちろん田舎の土地というと、イノシシが出る栗林やら、みかん山やら、一坪一万にも
ならないような郡部。

そこに、うちを継がせるために百姓仕事をついでくれる男と見合い結婚して、
わしらの面倒と、一人娘の面倒を見てくれという、実に割が合わないお話で。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
poto-main

207: 名無しさん@HOME 2007/09/02(日) 18:13:28 0

私がまだ中学生の頃、正月に父の実家へ親戚一同集まった。

はとこ位まで揃っていたから子供は15人近くいて、
お年玉をあげる側は大変だったろうと思う。

私の叔母は典型的なコトメで、
叔父元嫁は子供にも分かるくらいいびられていた。

その息子である従兄(高校生)は絵にかいたようなDQNだった.

 
その時も叔母は嫁イビリに精を出し、叔父家からのお年玉にケチをつけ
従兄も尻馬に乗って
「子供への投資は大事だろー、将来どうすんの?ニヤニヤ」
とか言っていた。
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ