タグ:親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
alone-62253_640_20130428222250

227: 名無しさん@HOME 2013/08/27(火) 18:15:35.31 0

高校の頃親父が不倫して家に帰って来なくなった
お袋は親父と不倫相手が住んでいるところを知っていた
らしく何度も戻ってくるように説得したが戻らなかった
しばらくして親父とお袋は離婚した
俺と妹とお袋はアパートを借りてそこに住むようになった
俺も大学には受かったが家の状況を考えれば働かなければ
ならないと思い進学するのをやめた
地元の土方に就職してとにかく働きまくった
そして20歳の時母が再婚した
相手は結構な金持ちだったらしく妹は大学に行くことが
できるようになった
が結婚相手は
「娘は欲しいが息子はいらん」
といって俺に家に来るなと言った
俺もいまさら新しい父親と一緒に暮らすなどとは考えて
なかったがお袋からも
「新しい旦那が嫌がってるからもう会わないでくれ」
と言われてショックを受けた


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
fig_ceremony_01

772: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/06(土) 15:10:00

ちょっとした冠婚葬祭時の女同士の服装で水面下で揉めるのって良く分かるわ。
自分だけ綺麗にすればいいってのと、他の人にも気を使えるかどうかって
意識しない部分だけにものすごい差なんだよな。
嫁は結婚時のそれが元で、いまだに俺の両親姉妹が苦手。

773: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/12/06(土) 15:37:51
>>772
揉めた?原因は?
女兄弟がいると大変そうだな。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
P1010142

103: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/28(日) 18:37:31 ID:q6bRqQTE

中2の頃、友人宅から帰る途中で頬に激痛が走った。
笑い声が聞こえたのでそこを見ると、小学校低学年と思われるガキが数名こっちを見ていた。その中の一人は拳銃型の玩具を持っていた。
銃口をこっちに向けてきたため思わず怯んでしまい、それで再び笑われた。
さすがに腹が立ち、ガキどもに向き直る。
接近すると改めて銃口を向けてきたので目に当たらぬよう両腕で顔をガードし、大まかな見当をつけながら更に接近すると、ガキは容赦なく発砲し腕に着弾した。かなり痛い。ガードしてなければ目に当たってもおかしくなかった。
拳銃型エアガンは友達ので遊んだ記憶があるが、
あれは一発撃つごとに硬いスライドを力を込めて引く必要がある。
ガードを解くと、エアガン持ったガキは案の上スライドを引こうとしていた。

※拳銃のような小型でも電動式だったりガス式で連続発射可能なものはある。ガキがおいそれと買える代物ではないからその可能性は低かったとはいえ、ちと無謀だった。

他のガキは逃走。エアガン持ったガキも装填が間に合わないと思ったのか逃げに入るが、
どうにか俺の腕が届き襟首を引っつかむ。
真正面から見据え凄みを利かせ、エアガン人に向けるなと怒鳴ろうとしたら、
ガキは「誰か助けてー!」と叫びだした。付近の住人が窓からこっちを見たり家から出てきた。

その中にいたおばさんはガキの親ではなかったようだが顔見知りらしく、
ガキは一瞬ニヤリと嫌な笑みを浮かべ「○○のおばさん助けてー」と更に叫ぶ。
おばさんが俺に詰め寄ってくるが、ここでひるめばガキの思う壺なので堂々と事情を説明した。
でも、一方的に俺が悪者にされるんじゃないかと気が気でなかった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSC05554

564: 名無しさん@HOME 2013/04/28(日) 01:46:35.57 0

身バレするだろうけどいいや。
子どもの頃は母親と二人で暮らしていて、いつしか知らないおじさんが時々家にやってくるようになり、
知らない間に一緒に住むようになっていた。
毎日のように虐待されていたからそのうち自分は死んでしまうのだろうなと思っていた。
妹が出来てから特に自分だけ食事が出ないなど差別と虐待に拍車が掛かった。

母親から自分はそのおじさんの子どもでは無く誰の子か分からないと言われ、戸籍にも父親の名前が無かったから、それでずっと虐待されていたんだと妙に納得した。
お前は家族じゃ無いから家を出ていけと言われ続けていたから家を出て一人で生活を始めた。そしてそのまま絶縁。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
kyositu01

84: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 21:23:06.44 ID:HFmlHcBvO
悪い流れを破るために一つ投下 スレチだったらごめん

中学生の頃の事 俺のクラスメートにAって奴がいて
これが典型的ないじめっ子 人を殴る蹴るは当たり前
陰口や根も葉もない悪い噂を流したり
気に入らない奴には嫌がらせをしたり
教師に嘘の報告をしたり

ちなみに当然ながらクラスメートは皆Aを避けてて
極力会話もしようとしなかったらしい
なのに何故か俺とAは仲が良くしょっちゅういじめ報告をされてた
理由は覚えてない
ある日の事
いつものようにAが俺にいじめ自慢をしてきた
(関係ないが俺もAのようなDQNとはあまり関わりたくなかったし
毎日のような一方的ないじめ自慢にはうんざりしてた)

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20091129115940bf8

112: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/30(月) 15:51:14.42 ID:PgK8NIRu
とあるSCテナントの、ファンシー系雑貨屋でのこと。
放牧された餓鬼が他の客を鬼に見立てた一人鬼ごっこで店内を走り回り
陳列を乱したりしていた。店員が注意するも親は逆切れしガキは続行。イラつきながら
買い物をしていたが、とうとうガキがターンした際にガラス棚を崩す大惨事となった。
幸い、避けようとしてよろけて足を捻ったりした人程度で、大きなけが人はいなかったけど。

続きを読む

このページのトップヘ