スポンサードリンク

タグ:親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

42: 名無しさん@HOME 2012/11/21(水) 11:42:09.62 0
去年の話 いくらかフェイクあり

一人暮らししてて、実家にいない時に父からメール
「Aちゃん、愛してる(ハートマーク)今度、食事に行こう 夜景がキレイな(以下略」

母はAちゃんなんて名前じゃない
私の名前や弟とも、違う。

翌日、父からまたメールが、内容はAちゃん向けだった。

娘相手でも絵文字ないのに、ハイテンションのメール
それから「ごめん、間違いメールしてた。誰にも言わないで」
とメールきて、三日後に母親から仕送りがきた。
「父さんが、たまには良い物たべろって」と三万円同封で

それからも、間違いメールが二回きた。
ちなみに、一回目の間違いメールから私から父親にはメール一切なし
母親を通して「父さんにはそう伝えて」で

母から「父さんの誕生日だから誕生日おめでとうメールしてね」も無視。
母から後で怒られたけど「仕事が忙しい。忘れてた」で出していない。
でも、今年から弟が進学で遠方に行くから正月に帰るように母から言われて帰った。

スポンサードリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

881: ◆wHDrULalGw 2013/02/07(木) 09:15:28
†甘イ快感ニ体ヲ預ケヨ†
†幼キ理性ヲ本能デ解放セヨ†
†汝、我ニ抱カレル女ナリ†

ハッ!(汗)
ごめんね!
俺の中の悪い奴(ナイフと血が好きな龍、リュウ)が変なの打ってるみたい(>_<)!
○○を狙ってるみたいだから気をつ †黙れ†

†早ク来イ†
†デナケレバ……ワカッテイルノカ?†
†ククク…………†

俺が○○の側に居れば龍は出てこないから!
だからどこに居るか教えて!!
あとチョコもほしぃな!


バレンタイン目前にして、こやつは頭がイカれたのでしょうか?
23歳なんだからしっかりしてほしい。
ちなみに別れてから4年過ぎました。


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


701: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/27(金) 02:13:02.74 ID:43e/kb/Q
虐待の話題で思い出した修羅場

6歳か7歳くらいのとき友達(以下Aちゃん)の家に遊び行って、二人でわいわい遊んでた
暫くしてからAちゃんがジュース買いに行こうと言ったので、
自販機でジュースを買ってもらって自分の家に行く事に
家に着いたら母親がいて、そのジュースどうしたの?って言われて
Aちゃんに買って貰った!って答えたらそうなんだ~悪いけどAちゃん帰ってもらえる^^?
と言い出し、Aちゃんは帰っていった

なんで帰らせたんだろう?って思ってたら
さっきまで笑顔だった母親の顔が一変して怒り顔になり、凄い剣幕で怒られた
怒られた内容は覚えてないけど、とにかく凄かった

気が付いたらベランダに出されて、体を持ち上げられ
上半身が手すりから身を乗り出し下に落ちそうな体勢で
「謝れ!謝んなきゃ落とすぞゴラァッ!」みたいな事を怒鳴りながら言われた

恐怖のあまり泣き叫んで謝りまくった
そのとき兄の友達が数人遊びに来ててばっちり見られてたけど、
構わず泣きまくったし謝りまくった

最早謝るというより命乞い状態
時間にして5分もなかっただろうけど、とてつもなく永い時間に感じた

なぜあんなに母親がキレたのかはわからない
ジュースを買って貰った事がダメだったのだろうか
今でも疑問に思うけど本人に聞けない

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

653: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/26(木) 03:53:23.13 ID:3hpAlXoc
母親からタヒの宣告されたんだけど、ここに書いて良い?

昨日、娘が辞めたがっていた大学の後期授業のため、渋々家を発った
その時見送りに来ていた母親が娘に
「頑張ってね。卒業証書をお母さん(私)の墓前にちゃんと供えなきゃね」
と普通のテンションで言っていた
娘も普通にうんと答えていた
一瞬間を置いて二人とも気がついて謝り倒してきたけど

母親が近親のタヒを無意識に察知することが出来るのは知っている
まさか自分のタヒを予言されるとは思わなかった
因みにいつタヒぬとかそう言う察知でなく

ある人が着物を着ている→「この着物姿も見納めだわ」→その通りになる
親戚の集いで茶碗が割れる→「大丈夫よ、もう使わないから」→その茶碗をいつも使っていた人がタヒぬ
ある人が車を買う→「自分で気に入った車だから仕方ないわね」→自損事故タヒ
本当にさらっとした無意識の呟きだから気がついている人は少ないけど

娘の卒業を見られないのかとか、娘も普通に受け答えしてたなとか
そう言えば私も、数年後にある末娘の成人式の着物をもう買っちゃったなとか
何か色々修羅場


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
321: 名無しさん@HOME 2011/09/01(木) 23:26:15.99
タヒ体発見話ではなく
あやうく発見される方になるところだった話
いいですか?

322: 名無しさん@HOME 2011/09/01(木) 23:39:44.69

どうぞといわれなくても書いてしまうw

私はそのとき幼稚園年長でほとんど記憶がないんだけど
妙な切迫感だけは覚えてるんだよね…

父が自営やってたんだけど失敗してにっちもさっちもいかなくなって
早い話が一家シンジュウということになった
といってもそれは父だけの考え
母はある意味薄情というか割り切った人だから
離婚すれば借金も背負わなくていいし
子供と二人ならどんなことしてでも生きられるとふんでた

で父が話を持ちかけてきたとき思いつめた様子からして
断ったら無理シンジュウになだれこみそうで
自分ひとりなら逃げられるor戦えるかもしれないけど
私を人質にとられたらやばいと思って
何とかこの場を逃れようと必死で考えたらしい

そこで母は表向きシンジュウに賛成しさめざめと泣いて(ウソ泣き)
「最後は綺麗にしたい。お風呂に入ってお化粧もして」
「○子(私)も小さくても女だから一緒に綺麗に」
「その間にあなたは後の始末のこととか…」
とごまかして私と一緒に浴室へ

タオルを三本くらい繋げて私を窓から吊るして出し
その後自分も浴槽のふちに足をかけて這い出した
そのまま一番近くの今でいうママ友宅まで夜道を走って逃げ
お金と履物を貸してもらって汽車で母の実家に行った

そのときは何がなんだかわからなかったけど
浴室から私を出すとき「泣かないのよ!」と
押しころした声で言った母の顔がすごく怖くて
はだしの足の裏が痛いのも忘れて必死で走った

つい最近父がめでたく天寿をまっとうしたという話なので記念に
あいつ結局一人じゃしねなかったらしい

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


41: 名無しさん@HOME 2012/04/18(水) 01:29:30.84
書き込み慣れしなくて読みにくいかもしれないです。
申し訳ない。
まだ厨房だった時の話です。

小学生の頃に父と母が離婚して父が
私に見向きもせず出ていってしまったことがトラウマでした。

その後、中学進学の頃に母がなくなり、
新しい家庭を既に築いていた父に引き取られ
多くの腹違いの弟妹に囲まれて生活することに。

1年はギクシャクしながらも
「曲がりなりにも父は私を愛してくれている」と思いましたし、
新しい母は姉といっても差し支えない年齢の人で気さくだったので
そこそこうまくやっていると思っていました。

ある日の午後に継母とお茶をしながら昔話をしました。

父が継母と不倫の末に子が出来て責任を取るために
母と離婚して結婚したことは知っていたのですが、
その時やその後の話を聞いて愕然としました。

継母は当時「子供がいる人とは嫌だ」と言ったら
父は「妻はいる、子供は居ない」と答えたそうで・・・。
私は父にとって一時の嘘でも居ない子供だったのか、
そういう事を言う人だったのかと落胆しました。

その後、継母と結婚した父は継子を妊娠中に「寂しい」などという理由で浮気。
何度かそういうことを繰り返し、子供が増えてきて
仕事も忙しくなってようやっと落ち着いた。とのことでした。

理解した途端に父が身勝手で自己愛にあふれたクズだと感じ、
当時の話を「懐かしい、苦労したのよ」と笑顔で話し、
不倫を気にも留めない継母も気持ち悪くなりました。

ここからが修羅場になってしまうのですが
親が信じられなくなり、家に帰るのを拒否したり、
非行に走って高校を中退したり、家で暴れまわったり、
そうこうしているうちに親とは会話すらなくなりました。

その後結婚して12年程度でしょうかまともに喋らず連絡取らずで過ごして
私も子供を産み、ようやく親との会話をして長い修羅場を終えました。

非行に走っている間に父と継母が離婚したり、
実家を離れている時に継子が登校拒否になったりと父も修羅場だったそうですが
正直言うと自業自得としか感じませんでした。

色々と目が滑る内容でしたが以上です。
吐き出したくても吐き出せなかった修羅場だったのでこういうスレがあって良かった。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


684: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)09:27:24 ID:ZXY
私は父子家庭で育った。母親の存在を知らない。
写真すら残っておらず、姿も知らない。
父は、母は浮気の末に私を不要物扱いした最低女だと聞かされていて、
それを成人するまで信じていた。

物心がついた頃から、よく自宅に父の友人と称した女性が
入れ代わり立ち代わりやってきていた。
幼い私は女の人の友人が多いんだなぁと呑気に思っていたけど、
よくよく考えたら父の彼女だったと思う。

事態が変わったのは成人式の日。
父は仕事の関係で出席できず、祖母が来てくれた。

式も終わり、懐かしい同級生たちと談笑している最中に一人の女性が私の前に現れた。
この女性、A子は母の親友だと言う。

母は施設育ちで、A子も同じ。
年はA子が3つ程下だが、施設時代母によく面倒を見てもらっていたらしい。

A子の話によると、母は浮気なんてしていなかった。
重度の病気が発覚し父に見放され離婚に至ったらしい。
治癒するよりなくなる確率の方が高い母に親権はいかず、難なく父が私を引き取った。
私が2歳になる直前の話らしい。

その後、母は何度も私宛に手紙を寄越した。
その数50を超えるそうなのだが私は一度もそれを見たことがない。
私が7歳になる年になくなったそうで、手紙もそこでストップ。

A子は母がなくなる一週間前に母が凄まじく落ち込んでいるのを気にしていて、
どうしたんだろうと思っていた矢先に母から買い物を頼まれた。

それは鍵付きの小さなボックスで、何に使うかわからないが
A子は言われた通りにボックスを買って母に渡した。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

101: 名無しさんといつまでも一緒 2009/05/16(土) 15:13:20 0

もうずいぶん昔の婚約者の話。
 
結婚式場や新婚旅行の予約も済んで両家同意の上で同棲中、
いよいよ来週は結納だと言うのに突然飲み会とかで午前様。
次の日も遅かったので、帰ってくるの待ってたら男に車で送られて帰宅。

問いつめたら「好きな人が出来たのであなたと結婚できない」と。
とりあえず訳が分からないまま寝て早朝ふと目が覚めたら彼女の姿が消えてた。
俺泣きながら俺親と彼女親に電話。

親は両方とも事業を興してそれなりに地元で名士だったから、
仕事で使っていた一流の即興信所にそれぞれが24時間体制で調査依頼。
確実な証拠掴んで黒決定。
その後興信所が彼女確保して彼女親の所に強制連行。
男は俺も知ってる彼女の先輩社員。

何でも俺と結婚させるのが悔しくて邪魔したくなったから、
結婚祝いとだまして酒で酔わせて関係を持ったと。
まさかこんな大事になるとは思わなかったとガクブル。

それを知って両家の親大激怒、俺どん底。
彼女も口車に乗せられていた事に気づくもすでに時すでに遅し。

すぐに彼女親から全てうちが悪いし、こんな娘は
あなたの家にはやれないので婚約解消してくれと、
結婚式代1200万円、新婚旅行代150万、
慰謝料として650万で合計2000万積んで土下座。

結婚式場と新婚旅行はキャンセルできる時期だったので、
実質的には慰謝料だけで2000万円と言うこと。
男は会社に弁護士が乗り込んだら、すぐさま職場放棄して
実家に逃げ帰ったので一週間で懲戒免職。
実家が商売やってたから風評被害を恐れて男親が1000万で示談。

スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ