必見!オススメ人気記事

タグ:超乙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

793: 名無しさん@HOME 2014/02/17(月) 06:56:27.68
ちょっと、納得いかないので書くわ 

歴史的積雪だった昨日、義弟夫婦の結婚式だった 
会場は家から約100km 
公共交通機関は全滅、高速も閉鎖 
うちから結婚式場まで自家用車しか交通手段がなく、家からもドア前に雪が吹き溜まってしまい50cm以上の積雪のため中々出られない状態 
青森出身の私が心底ドン引きするほどの積雪でした 
しかし主人と私は5ヶ月の幼子を抱えて、何とか無事に辿り着こう!やれることはやろう!と意を決して朝の4時から雪をかき、身支度をして朝の5時に出発したわけです 

明け方の凍結滑る道、吹雪で遮られる視界を何とか乗り越え、3時間ほどかけて市街地まで運転しました 
普段は20〜30分の距離です 
そこからまだ80km以上 

その時間帯から前泊していたホテルで目覚めたであろう義弟嫁、義母から何度も電話があり 
時間に着くのか? 
どこにいるのか? 
その2点しか聞いていません 
大丈夫?とか一切なしね 

続きます


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

747: 名無しさん@HOME 2017/06/06(火) 10:02:21.89
元夫の誕生日祝いが最悪だった。後半若干ぐ ろあり。 

当時私は元夫の誕生日を盛大に祝おうと、かなり前から準備し、南の島へのバースデー旅行を計画。2泊3日で、2日目が誕生日だった。 
泊まるホテルは島で一番高いリゾートホテル、レストランの予約やケーキの準備など全て整えてた。 

旅行のことを伝えると、元夫は大喜びし、お互いとても楽しみにしてた。そして無事に南の島へ到着。綺麗な海、豪華なホテル、自画自賛だけど何もかも夢みたいだった。 
1日目は楽しく過ごし、夜は予約してあった民族音楽をライブ演奏するレストランでディナー。元夫のテンションも上がりきり。

748: 747 2017/06/06(火) 10:04:57.38
美味しい食事とお酒をしこたま楽しみ、ホテルへ戻って寝た。この時、2人とも酔ってたので、寝室ではなく窓際にあったディベッド 
(月を見ながら寝そべったりできる素敵な物だった)で寝落ち。それくらい酔ってたし疲れてた。 

翌朝、誕生日当日。私は少しの二日酔いと喉の乾きと、海に入ったままシャワーを浴びず寝たのでベタベタの身体が気持ち悪く、半分まだ寝ぼけたまま、とにかく身体を洗いたくてシャワーへ。 

数分すると、起きた元夫が入ってきた。無言。元夫が機嫌の悪い時にする顔だった。彼はモラ夫だったので、私はその表情に怯えて、自分が一体何をしたのか必死に考えたけど分からない。 
私が憎いとでも言いたげな顔で、「何かいうことは無い?」と聞かれた。頭をフル回転させて考えた。

749: 747 2017/06/06(火) 10:06:48.65
そうだ。まだお誕生日おめでとうを言っていなかった。慌てて、おめでとうと伝えたけど遅かった。 
起きてから、例え寝ぼけてようがなんだろうが、1分でも誕生日であることを忘れたことが許せないと言われた。それについては心から謝ったけど、許されなかった。 

もう私1人では話の決着がつかず、元夫がこの世で一番信用している元姑へ電話。元姑が必死に元夫を説得。 
その旅行自体があなたの誕生日祝いなのよ、とか、あなたの弟の彼女は、弟の誕生日当日夕方まで誕生日だって忘れてたわよ、とか。説得にかかった時間、3時間。

750: 747 2017/06/06(火) 10:09:45.73
それでも元夫の気分は晴れず、ただせっかくの旅行を無駄にしないようにとなんとかホテルから外出して旅行を堪能しようと頑張った。 
その夜。私は2ヵ月前から予約してあった、海沿いのレストランへ元夫をディナーに連れていった。手作りのバースデーカードを渡して、楽しく食事出来るはずだった。 

一通り食事が終わり、花火がパチパチ光るバースデーケーキを、店員さんが運んでくる直前だった。元夫が私に言った。 

「今日はそれなりに楽しんだけど、それでも朝誕生日おめでとうと言ってもらえなかったから、今日が誕生日とは思えなかった。 
誕生日という特別な日じゃなくて、ただの普通に楽しい一日だった。君のせいで台無しだった」 

こんなに一生懸命計画したのに。私はポロポロ涙をこぼし、ただうつむいた。元夫は苛立った顔で、「会計して」と言い出し、ケーキを運ぼうとしていた店員さんはなにごとかとオロオロしていた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

191: 恋人は名無しさん 2010/10/11(月) 19:34:49 ID:na1epOe00
現在進行形の修羅場を吐き出し。
吐き出さないとやってられない。

彼男=私子の会社Aの下請けB社の営業31歳
B子=彼男と同じ会社の経理。美人。男性人気絶大

私と彼男がつきあってもう6年近くなる。
そのことを知っている人も何人かいるが100%表沙汰にはしていない。
でもそろそろ結婚話が出はじめて、年明けには結納予定で
両家の親にあいさつ済み。

先々週、彼男とB子のいる会社Bに、寿退社する社員の方がいるので
うちの社の若手からもお祝いを送ろうという話になった。
うちのA社は女子社員が多いが、B社には少ない。
そこでB子が「私もA社有志の中に混ぜてもらいたい」と言いだした。
女同士のプレゼントの方がセンスがいいし、
一緒に買い物に行くのも楽しいからだそうで。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 名無しさん 2014/03/23(日)12:33:34 ID:oejUasQt6
マジな話、どっか精神障がいかと思う。

2: 名無しさん 2014/03/23(日)12:37:40 ID:oejUasQt6
嫁43歳。

いっつもこんな感じ。(これは軽い方の例え)

嫁「ねえA,B,Cのどれがいいかなあ、あなた決めて」
俺「俺はDじゃなければどれでもいいよ~」
嫁「あたしはD!絶対Dにする!!!」

3: 名無しさん 2014/03/23(日)12:42:14 ID:oejUasQt6
嫁「D,D,D,!!!これしかない」
俺「もういいよ好きにしろ(怒)」

後日・・・

んで案の定

嫁「あなたがDって言うからこんな事になった!」
俺「お前な・・・・怒」

4: 名無しさん 2014/03/23(日)12:48:32 ID:oejUasQt6
決断を俺にさせるくせに、俺が選ぶ事柄の逆の行動を取り、
その結果悪いことになった責任を俺に求め責める。

んで、最悪なのが、この一連の問題行動が、悪意とかではなく
無意識な所なんだよね。



続きを読む

このページのトップヘ