タグ:車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

49: 1/2@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 20:31:45.53 ID:JJGtuCgK.net
今日家の鯉に餌をあげてる小学生を見て思い出したので書き込む。


家はT字路の角に建っていて、家のすぐ前が信号なんだが、
信号が赤になると勝手に家の土地を横切ってショートカットしていくバカがいる。


最初はあんまり気にして無かったんだが、
車の通った跡がキッカリ轍になって、そこだけ雑草がはえてない状態を見てたった1分や2分を待てない奴の多さに呆れた。

いつ車が突っ込んで来るか分からないから自分の家なのに子供たちも安心して遊べない、
これでは不味いと去年の夏に思い切って池を作った(家は一家で釣り好き)、
知人から鯉を4匹貰うことが出来て子供たちも大喜びだった。


ところが冬になって問題発生
池の水が凍ってその上に雪が積もると何処が池だか分からない、
一応大きめの石で囲ってあったが雪に埋もれて見えない状態、
「これじゃ危ないから柵を作るか」と考えていた矢先に事件は起こった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

177: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/10(火) 19:54:21.26 ID:qz5raMxw
追突事故で思い出した衝撃的というか奇妙な縁があるなぁという感じの話

私は車好きの大学生で、バイト代が貯まった時に丁度いい出物があって車を買ったのが今年の始め。
当たり前だけど新しい車は買えないから買ったのは20年前の車。
前々から欲しかった車種だし、色々手が加えてあったからお買い得だったなーと思いつつ先方から車を引き上げて、
ナンバーを取るまで置かせてもらおうと思って実家まで持ってきた。

そうして帰宅した私と車を見て母親がすごく驚いた様子で「どうしてこれなの!」と言ってきた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

889: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 16:56:41
妊娠した辺りから良トメが嫉妬狂いトメにジョブチェンジした。
よくも大好きなムチュコタンの子供を宿したな…って、前は孫はまだかしらって言ってたのに。
義実家に行った際、お買い物一緒しましょと車を出してきたトメに轢かれかけた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

208: 名無しさん@HOME 2012/05/03(木) 19:51:31.59
ドキュか微妙だし、自分は全然スカッとしなかった事を・・・

読みにくかったらゴメンナサイ。

まずやられた事を。

奥さんが休みの日に限って人の車を勝手に使って出かける既コウト。
対策として鍵を隠したら直結して乗っていく事もしばしば。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

563: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/03(金) 04:59:17 ID:hXxkVohG
昨日連れとファミレス行って、当て逃げ?逃げてはないんだけど、
他人が当てる瞬間を見た。
加害者は頭悪そうな奴が乗ってる改造高級セダン。
被害者はベンツS500・・・
連れと関係ないけど変な汗かいてたら、頭悪そうなやつが、
こっちにじろじろ見るな!といちゃもんつけてきた。そうこうしてると、
ベンツのおじさんが店から出てきて事情を説明。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

569: 名無しさん@HOME 2014/01/30(木) 15:38:26.12
車の運転中、信号停止のためにブレーキを踏んだら変な手応えがあった
元々じわじわとしか動いてなくて、ブレーキを踏んだ力もごく軽いものだった
なんだろう?と思いつつも、信号が変わり走り出した
数分走った後、カーブの手前でスピードを落とすためにブレーキを踏むと
スカスカした手応えで、全くスピードが落ちない
慌ててサイドブレーキを使うが、それもダメ
幸いそんなにスピードが出ていなかった為カーブは曲がれたが、全身から冷や汗は吹き出て、頭は真っ白だった
時期に交通量の多い道に出る、小学校も近く児童も多く通る
絶対にその道に出る前に車を止めなければ、と強く思った
頭の中に、嫁や親の顔がチラチラして、心臓がバクバクした
はっきり考えたわけではないけど、最悪自分がタヒんでも車を止めるしかない、と覚悟をしたと思う
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

684: 名無しさん@おーぷん 2015/09/14(月)19:28:09 ID:OK9
先日、役所へ用があり、自動車で向かった。
駐車場にバックで駐車してエンジン切った後、助手席に置いたカバンの中をごそごそしていたら、突然外でクラクション。
はっと顔をあげると、自分の真向かいに、車の正面同士を向かい合わせるように停まっていた軽乗用車がゆーっくりと目の前に近付いてきていた。
運転手と助手席にいる人は後部座席を覗き込んでいて、全く前を見ていない。慌てて自分もクラクションを鳴らしたんだけど、間に合わず、そのままごっつん。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

56: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)16:52:08 ID:3Wh
最大かどうかはともかく修羅場だった話
当方20代既婚女性

私と夫はいつも駅と家の間をマイカーで通勤していました
その日は夫の帰りが遅くなる(=駅からタクシーで帰るか、改めて車で迎えに行く)ということで私一人が運転して帰ることになりました
少し遅い時間だったのですが、途中のスーパーに寄って買い物をしました

そのスーパーは店の前の街道沿いに数台の駐車場、店の裏手に大きな駐車場があり
いつも店の前の明るい駐車場は混んでいたので、裏手のちょっと暗い駐車場を使っていました
続きを読む

このページのトップヘ