必見!オススメ人気記事

タグ:辞表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

823: 名無しさん@おーぷん 2017/11/19(日)16:24:00 ID:Wvc
高卒で勤め始めて今年で7年目、そんな会社を先月やめた。
自分は優等生と言うわけでもなく、本当に普通だったと自分自身では思う。
無難に仕事をこなして、無難な評価貰って、勿論出世欲が無かったわけでもない。
そんな会社を辞めてしまったのは会社の飲み会での事で
飲み会になると大体いつも高卒であることを酔った勢いで弄られ笑われる
あまりいい気持ちではいられないけど
事実だし空気読んで苦笑いくらいにとどめておいた。
でも、中途で六大学出の子が入って来て
その時の歓迎会で酔った部長から
ずっとその中途採用の子と自分の学歴を比べられて
挙げ句、お前なんでこの会社にいるの
中途の子来たから大丈夫おつかれさん的な事まで言われてしまった。
回りの反応もお疲れ様ー!!とか、次の職場でも頑張れよとか
自分を気遣ってくれたのは同期入社した数名だけだった。
でも、その言葉が本音であろうがなかろうが自分はそこで怒るよりも心が折れてしまった。
なので、その数日後に辞表書いて部長に出した。
無茶苦茶驚いてた。それを見る限り、酔いの席での戯言だったんだろうと思った。
あのとき部長と一緒に言ってきた社員も驚いていた。
でも、彼等はなにが理由なのかわかっていない様だった。
自分からしたら戯言では済まされないほどの辱しめだったけど
結局そんなもんかって、自分の7年間ってなんだったんだろうなって
大分引き留められたけど結局辞めた。
引き継ぎはその中途の子だったんだけど
別にこの子に恨みは無かったからちゃんと引き継ぎもしたし
自分の業務で分かりにくいところは
元々自分で過去の事例も含めてマニュアル化して
資料を作ってたので、それも渡した。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【4/6】俺「あれ、結婚指輪つけてないね、どうしたの?」嫁『久しぶりのおでかけだったから独身気分を…ね?』俺「ふぅん…」→嫁の怪しい行動に疑念…しかししっぽを出さない!→
の続きです。


335: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/16(木) 00:01:17
相手の男が地位と金があるなら、
普通に300万くらい請求してもダメージないな。
50近くなら職を失っても決定打にはならなそうだが・・・
指輪の持つ情報に期待だな。

337: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/16(木) 00:09:39
結婚前から不倫だったのか・・
にしてもそんなジジイと一緒になりたいが為に長年指輪氏を騙していた挙句に
演技で慰謝料ぶん取ろうなど悪質にも程があるな!
徹底的にやったれ! 支援する!

340: 指輪 ◆sxdz23fEEo 2010/12/16(木) 00:51:07
男に関するネタだが、今は書けないので申しわけない。
探偵君が細部を調査中で、はっきり言ってボーダーを超えているから。
俺もそこまではやりたくないが、まぁある意味、間男制裁の保険みたいなもんで。
間接的に妻も苦しむだろうから。
自分たちのしてきたことを悔やめばいいと思う。
女弁もしっかりとフォローはするが、聞かなかったこと、…になってる。

今日、上司にすべての事情を話して辞表を預けてきた。もしものときは会社に迷惑を
かけるわけにいかんからな。愛着のある会社だから…
もっとも上司は「守ってやるから、気の済むまでやれ…」って、涙が出たよ。ホント

まぁ「虎穴に入らずんば…」で、刺し違える覚悟で突入するわ。
傷害とか、そんなんじゃないから。間男が訴えれば、…ってことな。





続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
md18


403: 1/2 2008/08/03(日) 22:29:15 ID:tFxJc+E4

今になって思えばあれは勘助だったと思う話。

もうずいぶん前にいた広告代理店の会社社長が勘助だった。
弱小代理店(社員6人・内20代私含めて4人)で
社長は当時40そこそこの独身で、よく若手連れて飲みに連れて行ってくれた。

入社して1年と数ヶ月後、なんか社内の雰囲気がヘン。

社内の飲み会が激減し、私が個人的に飲みに呼ばれるようになり
でも一人は嫌なんで、必ず誰かと一緒に行ってたら、
私がトイレに行ってる隙に他の子を全員帰して残ったのは
目のすわった勘助社長と私だけ。

社長「近いうちにさ、ご両親にお会いしたいんだけど」
私「へ?私何かしましたか?」
社「何言ってるの、式だよ式。春には済ませたいと思ってねえ
私「入社式ですか?今年はそんなに新人取るんです?」
・・・今思えば相当な天然だったと思う。

で、噛み砕いて勘助社長が説明したのが以下のこと

続きを読む

このページのトップヘ