必見!オススメ人気記事

タグ:運転

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【2/3】夫『おふくろがお前に会いたがってるから帰省しよう!友達の飲み会も計画した!楽しみだな!』私「妊娠中だし片道五時間もかけていきたくない!」夫『デモデモダッテ…』→
の続きです。



898: 109 2007/11/07(水) 17:08:34
エネスレ60の109です。
スレ違いだったようなので、こちらに続きを書き込ませてください。

年末年始に妊娠7ヶ月(今は5ヶ月後半)で
300㌔離れた義実家に行くのは子に危険だと説得して、
年越しを義実家で過ごしたがっていた夫は納得してくれて義実家参りはなくなりました。

それが昨日なんですが、先ほど夫から
「昼間爺ちゃんが肺炎で入院したと連絡が来たから、今週末お見舞いに行こう」
とメールが来ました。

長距離運転に備えて、オイル交換や空気圧を点検してから帰ってくるとのことです。
夫の頭の中では、

妊娠7ヶ月での長距離移動は危険=5ヶ月での長距離移動はまだ大丈夫。
肺炎で入院している所に妊婦がお見舞いに行く=初の曾孫が楽しみな爺ちゃんが元気になる。

という風になっているようです。

エネスレでは私自身の問題も色々指摘されて、気をつける点もいっぱいあって
もっと心に余裕を持とうって思ってたけど、なんか疲れました。
 
でも夫には話さなきゃ解らないだろうから、今度こそ怒らず、喧嘩を売らず、
冷静に静かに、夫に解ってもらえるように穏やかに話をしたいと思います。
「もし肺炎がうつると困るの。薬も飲めないし、赤ちゃんにも負担がかかっちゃうんだ。
お爺ちゃんのことは心配だけど、お見舞いは一人で行ってもらえないかな?ごめんね」
って感じで良いんでしょうか?

旦那が私との見舞いを諦めてくれる、良い台詞があれば教えてください。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
※このお話には続きがあります。続記事23:00

109: 名無しさん@HOME 2007/11/06(火) 09:59:37

私の旦那は私より料理作りも片付けも家事一般が上手で、
頼まなくてもすぐにやってくれる・・・というか私が旦那から「これして」と
指示されるくらいに家のことをやってくれるけどエネだ。

去年結婚して、初の年末年始は旦那に言われて仕方なく義実家に滞在した。
旦那の学生時代の研究室の飲み会にだって、旦那が言うから参加した。

義実家帰りに道中で一泊したけど、旦那は宿についた途端に風邪で寝込み
私だけ夕食を食べ、私だけ温泉に入り、帰りは旦那が助手席で寝込む中
雪山越えも含む5時間以上の行程を私ひとりで運転して帰った。

それもこれも「来年は二人で過ごそうね」という言葉を信じてたから。

今年は、私が妊娠したので最初で最後の二人きりの年末年始。
義実家に行かない分で浮くお金でデパートの御節とか頼もう!なんて
わくわくしていたら、旦那は既に義実家帰省+友人との飲み会を計画していた。
義母が私に会いたくて会いたくてしょうがないそうだ。
「去年は二人で過ごそうって言ったのに!」と怒ったら
「だって年末年始とお盆しか帰省できないんだし、皆が君に会いたがってるのに」
私は別に会いたくない。義実家も旦那友人も良い人たちばかりだけど
とにかく人数が多いし方言がきつくて半分くらい訳わからないし、
息が詰まって苦しくて気疲れするのが嫌。

年末年始は家にいるとか、二人きりで旅行するとかしたいのに。
私の実家は隣の市だから帰省もしないし、ウチの親は
「結婚って旦那さんの家優先のそう言うものよ」とか言う。

旦那は「また帰りに途中のどこかで一泊すればいいでしょ?」とか言う。
なんで私の希望が義実家のついでなんだ。なんで平気で約束を破るんだ。
なんで義実家の希望が私の希望より優先されてしまうんだ。

年末年始には7ヶ月だから、おなかが痛いと嘘言ってドタキャンしてやりたい。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

766: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/06/11(木) 16:25:33

嫁の運転で買い物に行った。
信号が赤だから止まってた。

いたずら心が出たんで後ろに車(オートマ)がいないのを確認してこっそりギアをNにした。
ガキの頃友達によくやてたイタズラなんだけどな。
信号が青に変わってアクセルを踏む嫁。
「あ、あれ?」と言ってあわててる嫁が面白い。
ギアを見つからないようにそっとDに戻してやったら
「この車なんかおかしくない?」だって。

次は一時停止のとこでやってやった。
「なんでー?」ってパニクる嫁。笑いをこらえるのに必死な俺。
「あ!何でニュートラに入ってるの?」
って嫁がDに戻して走り出そうとしたら
右から出てきた車にぶつかりそうになった。(ってもスピードは出てないんだが)

「あぶねぇな!よく見れや!」って怒ったら嫁逆ギレしてきて
「弄ってないのにギアが入ってなくてびっくりしてパニックになったんだもん!
それに止まったときは車来てなかったし!あんたがやったの?」

「そうだよ、普通気づくだろ」

「気づくわけないじゃん!普通ギア入れたらそのままで止まってるでしょ!
私いちいちニュートラにしないからアクセル踏むじゃん!
踏んでも進まないからびっくりしてパニックになるから周りが見えなかった!
馬鹿ないたずらしなければこんなことにならなかったのに
あんたがしたイタズラで事故るとこだったのに、なんで私が怒られなきゃならないの!
降りろ、降りて歩いて帰れ!!」

なぜか俺二駅も歩いて帰る羽目に。
すげーむかつくんだけど。
ダチはすぐ気がついて「なにすんだよー」って
冗談できたのに嫁心狭すぎじゃね?



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
df70c53fae

817: 名無しさん@おーぷん 2014/06/17(火)10:31:11 ID:TZMxIiVBi

一週間前の修羅場。

私は車を運転していて横断歩道を通過するとき、渡ろうとする人がいたら必ず止まる。
それが気に入らない元彼はいちいち文句をつけてきた。
元彼、助手席に座ってたんだけど
「なんで止まるの?待ってりゃいつか渡れるようになるんだからそのまま進めよ」
「うっぜーな。今日で何回目?俺らが止まんなくても後ろの車が止まるって」
と言ってきたので、
言い返したら横からハンドルを奪われた。

車はフラフラと反対車線にはみ出し、
あわやガードレールに突っ込んで川にダイブするところだった。

後続車がいなかったのが幸いで、人も車も傷つかずに済んだものの、
私はあまりの恐ろしさに泣いてしまった。
元彼は私を引きずり降ろして自分が運転席に座って去ってしまった(彼の車でした)。
私は田舎に置いてけぼり。

私は友人に泣きながら電話して迎えに来てもらった(両親は他界しているので頼れず)。
友人の車の中で泣いているときに、元彼からメールがきた。
いちいち横断歩道で止まってイライラさせるお前が悪いみたいな内容だった。
私はその場で別れをメールで告げた。
直後に鬼のように電話がかかってきたが無視。

ちなみに付き合って3日目の彼氏でお互い初恋人。
ぷりっぷりにロミオって来てますが復縁するつもりはありません。

横断歩道で人がいたらいちいち止まるのってそんなにうざかったのかな・・・
命の危機に晒された修羅場でした。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
RIMG0020

※この記事は再編集されたものです。

73: 友やめ1/3 2009/11/26(木) 20:07:20

ジャンル仲間のAをCOした。
Aの辞書には「我慢」や「遠慮」という言葉はないらしい。

例えばAを含む数人で居酒屋でアフターした時の事。
一品料理を色々注文し、皆で取り分けるようにしていたんだが、Aは自分が
好きな料理が運ばれてくると、配分を全く無視して自分の皿に好きなだけ取っていってしまう。

人数分きっちりしかないメニューでも、お構いなしに
半分以上持って行ったりする事も多い。
それじゃ食べられない人がいるから、と注意すると
「また注文すればいいでしょ!」と逆ギレしたり「代わりにコレあげるよ」と
Aが嫌いな料理を押し付けてきたりする。
更に他の人が食べているものを「一口ちょーだい」と勝手に横から掻っ攫う事もしばしば…。

別の日、Aに売り子をして貰う事があった。
Aの方から「売り子するからチケット頂戴」と頼んできたもので、それじゃ
開会から1時間位は少し混むから、その間手伝ってくれとお願いした。

だが当日Aは売り子を始めて15分も経たない内に「飽きたー」「しんどいー」
と愚痴をこぼし始める。
1時間は売り子する約束でしょ、と言うが「だってしんどいんだもん」と
明らかにイライラしている様子。
「疲れた~」「早く買い物行きたい~」「もう飽きた~」と休みなくブツブツ言っている。
聞いているこっちが疲れてくるし、
段々と接客態度も雑になってきたので、結局売り子は30分でやめて貰った。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
0ac3c63b

133: 1/2 2008/10/04(土) 13:34:44

エネかDQか迷ったけど、エネ夫を〆ていないのでこちらに投下。

たいした用事もないのに、たびたび義実家に呼び出すウザトメ。
「ヒザが痛くて、毎週整形外科に通わなければならないの。
コウトちゃんに会社を休んでもらうわけにいかないし、どうしたらいいの?」

ウトが亡くなったとたん、ママンスキーに変身したエネ夫。
「うちの嫁が運転できるから、車で送り迎えしてあげるよ。」
と、私に無断で約束した。

ピッカピカのゴールドカード持ちのペーパードライバーな私。
「ひとりで運転なんかできないよ。タクシー呼べばいいじゃない。」
と断るけど、エネ夫は、
「家から義実家まで電車で行って、義実家にあるコウトの車使えば、
たった5分運転するだけだよ。裏道行けば、ほとんど車も通ってないから
大丈夫だよ。そんなにママンの事が嫌いなのか!
言い合いをしても、夫婦仲が険悪になるだけなので、実力行使することにした。

というわけで、昨日パートを休んで行って来たよ。片道1時間電車に乗って。
トメにシートベルトをするように言っても、いつものように
「後ろの席だから大丈夫よ。」
と言ってきかないので、そのまま出発。

角に人や車が見えるたびに、思いっきり急ブレーキを踏んでやった。

もちろん、後ろにいないのは確認済みだ。
計5回急停止したが、1回目にトメはコロリと座席から転がり落ちた。オモチローイ
その後は助手席の背もたれをしっかりつかんでいたから、大丈夫だったみたい。ツマンネ
帰りも送ろうと思ったんだけど、トメに
「帰りはタクシーを使うから。」
と断られた。ハジメカラソウシロヨ




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_1

356: 名無しの心子知らず 2011/06/10(金) 23:20:08.42 ID:RAOxJOIO

車と言えば弟の話なんだけど、友達と車に乗ってる時に
前をフラフラトロトロと走るおばちゃんバイクがいたらしい。

「危ないなー」とこちらも徐行運転してたんだけど、急にポテッと倒れるように転んだそうだ
慌てて2人で「大丈夫ですか?!」と車降りてかけつけたら、オバチャンは突然
「イヤー!助けて!この子らにはねられた!つかまえてー!」と金切声で叫びだした
唖然としていたら、叫び声で人が集まってきて、救急車に乗せられていくオバチャン
警察にも事情聴取されたけど、こっちはぶつかってないし、車見てすぐにわかってくれたそうだ。

一応病院に警察と一緒に行ったら、かすり傷だったオバチャンが
「イヤー!なんでこんな殺人者連れてくるの!やめて!」と叫び暴れ放題

警察も苦笑しながら
「あのね、この人たちぶつかってないの」
「でもぶつかられたのよ!はねとばされたのよ!」
「でも車にもバイクにもぶつかった形跡無いよ」
「そんなはずない!」
の押し問答で、ものすごい疲れたと帰ってきました。

すぐにオバチャンの旦那さんと中学生ぐらいの娘さんが来て、ものすごく謝られたそう。

ちなみにフラフラしてたのは、バイク乗ってる足の間にトイレットペーパーを3つか4つ置いてて
足の置き場が無かったらしい。でも娘さんが言うには、乗せてなくても普段からフラフラしてるから
危ないと注意していたそうです。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
af9980023532l

335: 名無しさん@HOME 2010/01/17(日) 00:31:22 0

家のトメは16年前に車の運転止めてからずっとウト送迎。
息子が結婚してからは嫁を足に使う気満々だった。

でも運転してないってのもあって道があんまり覚えられないのと、
生来のおバカさんなのか行きたい所の説明が破壊的に下手くそ。

「あのね、あっち(指差す)の大きい道路を○○駅(乗り換えありの遠方)
方面にバーーって行って、そしたら多分右あたりにトンネルあるのね?
で、そこ抜けてしばらく走ると家があってね
大きい庭とかあって、犬が塀の上に居てね、そこら辺を多分右か左に曲がって、
しばらく行くと景色がバーーっと広がるわけ。
んで、そこをちょっと越えて途中で曲がると着くから」 てな説明をする。

チマチマと突っ込むけど(家ってどこですか、庭って何ですか、犬って言われても等)
トメは「いいからいいから、行けば分かるから乗せてってくれればいいから!」と押し切る。
 
んで案の定道に迷い、しかもそれを私のせいにする。
いくら「行先を知ってるのはトメさんだけですけど?」と言っても
「でも運転するんだからその辺は分かってるのが普通」とか屁理屈ゴニャゴニャ言って
なおかつ超不機嫌になって「嫁子さんわざとやったんじゃないのー?
いくら面倒だからって、こんなの陰険よ!」だの言う。
地図にも載るようなとこならまだしも、それが友達の家とか畑とか。
知るかっつーの。

で、また「あのね、あっち(指差す)の…」と始まり、断ったら怒りだした。
「何でトメさんが知らない道を私が分かると思うの?
しかもトメさんのせいで迷っても、それ私のせいにするし!」と怒ったら逆切れし、
そして「良いわよ、息子に送ってもらうから!」と啖呵を切ったんだけど
たまたまそばにコトメが居た。
(娘なんだから親の暴挙を止めろ!)って思ったけど、この子がやってくれた。


続きを読む

このページのトップヘ

×