タグ:遺品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

635: 名無しさん@HOME 2011/02/13(日) 17:50:52
同窓会があって久しぶりにエネミー夫と顔を合わせてしまったよ。 
元トメは嫁の物は自分の物がポリシーの人だった。 
私の親が亡くなって私が実家を相続したんだけど、その家に「後片付けを手伝う」と言って無理矢理押しかけて来た。 
初七日過ぎても一向に帰ろうとしないから元夫に言うと 
「母さんは親切でしてあげてるだけだって」 
と言うばかりで動かない。 
一応そろそろ帰るように言っておくとは言ってくれてたので少し我慢することにした。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

688: 名無しさん@おーぷん 2017/02/11(土)23:24:46 ID:wsO
「衝撃的」になるのか「神経わからん」になるのか「友やめ」になるのか
投下するスレに悩むところだけど、全部ひっくるめてとりあえず「友やめ」で。

大学生の頃に、友達のA子(仮名)が3つ年上の私の兄と付き合っていた。
ふたりとも特撮ヲタでガメラだゴジラだと盛り上がってて
私にはさっぱり分からないが、デートといえば兄の部屋で同じ作品をDVD鑑賞したりフィギュアで遊んでた。
その兄が事故で急シ。A子は号泣し、私ももしかしたらお姉さんになってたかもしれないA子の涙に更に号泣。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

160: 名無しさん@HOME 2015/12/13(日) 17:04:35.32
義弟は、亡くなった祖父の遺品であるネクタイを大事に持ってる
そのネクタイがほつれちゃって、義弟はどうするかしばらく考えるからおいといてと義弟嫁に言った
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

786: 名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日)18:08:41 ID:8iI
トメの遺品を捨てたことに逆ギレしやがったバカ旦那とバカ娘に目に物見せてやった。

半年以上トメのタヒを引きずって沈み込んでるバカどもの目を覚まさせてやるつもりでやったのに、
「何でこんなことをした!」と逆ギレする始末。
「延々悲しみ続けたところでタヒんだ人間が戻るのか、現実を見ろ」と諭しても感情に任せて怒鳴るだけでなんの進歩もない。
挙句の果てには「このままだと離婚することになるぞ」と身の程知らずなセリフを旦那が吐いたので、懲らしめてやることにした。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

661: 名無しさん@HOME 2010/09/01(水) 04:25:08
ああ、まちがえた。ごめんなさい。

母の葬儀時に、母にとってのコトメにしたつつましやかなDQN。

父の末妹のコトメは何かとクレクレだった。
母の手製の新品綿入れ半纏を、いいなーいいなーと言って渡さざるを獲ない状況にしてゲット。
他県在住だったので、しょっちゅう会わないため被害は私が知ってるうちではそのぐらい。
母は洋裁で金取れる人だったし、なんかあまりコトメ好きじゃないみたいだったので、
もしかしたらもっとやられてたかも。
たいしたことないっちゃたいしたことないし、母の葬儀まではなんか感じわるーぐらいにしか思ってなかった。

他県から葬式に来てくれるのはありがたいが、宿泊先も確保せずに7~8人でおしかけてきた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

649: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)22:43:45 ID:c77
昨年、母の遺品の指輪を自分で壊してしまった。
母は俺が5歳の頃に他界し、父が贈った指輪を肌身離さず大事にしていた事を覚えている。
母が他界してから指輪は父のところにあった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

325: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/07(火) 21:05:15.77 ID:39KE6g29
祖母の遺品がとんでもなかった時。
生前は祖母が誰にも開けさせなかった箪笥を遺品整理で開けると、巨大なダイヤの指輪、純金の塊みたいなネックレス、
その他「叶姉妹が着けるの?」みたいな鑑定書付き宝飾品や着物や骨董品がわんさか。
試しに現金換算したら本当にとんでもない金額になった。一品で七桁の品もあった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

682: 名無しさん@おーぷん 2015/06/05(金)11:28:05 ID:fau
ひとり暮らしだった義母が昨年急タヒした。
その空き家になってた義実家(飛行機の距離)に
義兄嫁(以下お義姉さんと表記)と一緒に整理しにいった。
夫と義兄は仕事があるし、自分たちだと思い出に浸ってしまって進みそうにないから
おまえたちの判断で好きにしていいって言われて。
そうは言われても、あれこれ貰って帰っても私たちもそんなに広い家に住んでるわけでもないし
持って帰れる程度のものを家族の人数分いくつか選んで
あとは業者さんに買い取ってもらえるものは買い取ってもらって・・・って感じかなって
お義姉さんと話しながら向かった。



続きを読む

このページのトップヘ