必見!オススメ人気記事

タグ:遺産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2222fba6

450: 名無しさん@HOME 2012/04/23(月) 22:18:12

祖父が亡くなったとき遺産が一人2~300万くらいで、
父は放棄したんだけどそのあと親戚が
「父が成功したのは祖父が当初資金出したからだ」
「父の財産も祖父の遺産だからみんなで分けるべきだ」
とかわけ分かんないこと言い出して大変だった

祖父には最初の出資額に利息つけて返してるんだけど聞く耳持たず
私を誘拐して身代金を取ろうとした

ただ、誘拐を地回りに頼んだので地回りが誘拐を父に告げ
されたことはされたんだけどなんて事はなかった
父は言わないけど多分地回りにお金を払ってると思う
父の姉と弟は地回りに骨までしゃぶられたと大きくなってから風の噂に聞いた


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ilm2007_04_0097-s

427: 名無しさん@HOME 2008/04/15(火) 01:15:58

念願叶った記念カキコ。

先日ウトが亡くなり遺産相続の話がしたいと、トメ長男次男長女を招集。
義兄は
「借金なんぞいらんいらん。つか、継ぐ価値あるもんないやろ」
と参加を拒否。招集連絡で直断る。
次男も
「おかん独り占めしてええよ。つか、俺をネグレクトしといて今更連絡よこすな」
と滞在三分。
末っ子も
「あたし嫁いだ身やから関係ないわ」
とやはり滞在三十分そこそこ。

長男嫁は大喧嘩の末、トメが120%悪い上完敗し逆キレで絶縁宣言済み。
娘婿は実子以上に怖いので、頼み事なんて論外。
消去法で次男嫁(私)に、三兄妹を説得してトメの望むようにしろと上から目線命令。

「借金て、トメさんの浪費でつくったやつじゃないですか。
つくった本人が責任持って始末してくたさいよー。
旦那君も鬼じゃないんで、ちゃんとトメさんのときも層禍に連絡して
全部お任せ葬儀にしてくれますから、後の心配はいりませんし。お骨もしっかり放棄しますんで!」

散々いびって不幸の手紙@かなりサイコな奴を寄越したりと、手間暇かけて嫌がらせした
相手が言うこと聞くはずないってなんで分からんかね?

本日をもって夫ともども、私の兄夫婦(小梨)と養子縁組したw
義兄も婿養子だから、トメ家(トメも一人娘で婿取婚)は断絶決定。

あれほど執着したお家と共に一人わびしく滅ぶがいいさ。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
property


296: 1/4 2008/11/08(土) 11:30:19

トメは金に汚く、勝手に買い物をしてはスッとレジから離れたり、
家の実家の金を当てにしたり、とにかくもううっとおしい事この上ない。

おまけに一度嫌味を言いだすと、何時間でも何時間でも言い続ける。
内容はくっだらない事ばっかり。
一番うんざりしたのは「隣の家のブロック塀についた苔が気に食わない」w
知るかっつーの。

ウトも夫も何度も〆に〆てくれてはいるが、治らない。
むしろ「私の家族を洗脳したくそ女」みたいな扱い。自分は被害者。

前置きが長くなったけど、
この前、私の曽祖母が亡くなって、私にいくらかの遺産を残してくれた。
トメにだけは言うまいと思っていたが、私の実家に
「悲しいのは分かるけども、○○家の嫁なのにいつまでたっても帰ってこない。大体嫁子さんはウダウダ」
と嫌みの電話をかけてきた時、電話にたまたま出た叔母が「遺産の手続きもあるので…」と弁解。
その後私の携帯に「大変だったわね、しばらくゆっくりしてきてね」と優しい電話がきた。

ちなみに叔母は驚いてた。
「遺産が、って話した瞬間から声のトーンがあからさまに変わったのよ。
(`△´)こぉ~んな声から、(゜∇゜)コーン!!な声に!」って。
そういう女なんだよー。

家に帰ったら遠まわしに遺産遺産とうるさく、適当に流してたら
直球で「大事な事だから聞くわよ。遺産はいくら頂いたの!?
ご遺言書にはなんて書かれてたわけ?」
こっちも直球で「遺言書では約300万と土地になります」と答えたらムッハーってなって帰って行った。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_715bae1a7775f62d977287934303578a53926

889: 名無しさん@HOME 2012/02/09(木) 09:52:11.72 0

うちは小梨。
夫の姉2人は、結婚して子有り。近所に住んでいるが、実家にべったり。

ウトが入院したとき、あれほど世話になってたコトメ達は一切手伝わず見舞いも無し。
トメまで看病を嫌がるので、仕方なく私と夫が手続きや付き添いなどを手伝った。
良ウトだったのに、回復する事無くあっけなく氏亡。

そして初七日の時、トメにこっそり相続についての話をされた。
ウトの土地・家屋は当然トメが相続し、預金はコトメ達だけに譲るそうだ。
「あなた達の所は孫も居ないし、あなたに半分お金をやるようで癪に触るでしょw」
「この家は息子が継ぐんだから、現金は遠慮して欲しいの。」

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ill一般の葬儀

500: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/25(水) 04:00:42 ID:qXGrmA7V
親父の葬儀でのこと。 
結構昔の話になるんだけど、親父が一年間の入院生活の末に急氏した。妹の初孫を病室で本当にうれしそうに抱っこした三か月後くらいのことだった。 
本当によく出来た親父で、今まで俺と二歳離れの妹のことをずっと男手一つの工場勤めで育ててくれた。 
母親(以下婆)とは俺が小3の頃離婚。原因は婆の不倫。 
その時に付き合ってた男が「女の子だったら欲しい」とかホザいていたらしく、妹を手籠めにしようと婆が色々画策。 
買い物とかでハブられた俺の様子が変だったのと、妹のオモチャやら服やらが異様に多くなったことに気付いた親父が婆に事情を訊ねて、トボけた婆と妹の話が食い違ったことで露見。 
親父は婆の両親にやたら気に入られてて、爺ちゃん婆ちゃんも完全に親父の味方だったそうで一人娘だった婆を勘当。 
不倫した理由は「幸せすぎて刺激が欲しかったから」とかワケのわからん理屈だったらしい。これは従兄弟の叔父さん(婆血縁)から聞いた話。 
ともあれ婆は親族全員に責められまくれ、最後に「さっさとくたばっちまえ」だのどっかのロックスターみたいな捨て台詞を吐いてから法廷代わりだった実家を飛び出したとか。 
そのあとに婆が妹をどうしても引き取りたいとか言ってきたらしく、親父は妹に「どうしたい?」と聞いた。 
まだ小1だった妹は婆のとこに行くのを全力拒否。どうも買い物の時に度々顔ならしに不倫相手と会わせてたらしいけど、その相手の男も気に食わなかったし婆の態度も男の前じゃネコ被ったり裏じゃ素っ気なくされたりで大分参ってたとか。 
「あの時あの婆のとこ行ってたらアタシ絶対性的虐受けてたわ・・・」っていうのは妹が高校になってから言ってた台詞。 

つづきます

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
3f2b37147f256afed8101cd082213090

525: 名無しさん@HOME 2012/01/14(土) 10:27:55.20 0

流れを読まずに投下。

実母の実家で少し揉め事があった。伯父(母の兄、長男)が急氏したのが始まり。

その話を年始の義実家でしていたので
「亡くなった人の文句は言いたくないけど、残す物が何も無い家系のくせに長男、長男!!ってするからこんなことになったんですよ。墓とうさぎ小屋以外の遺産作ってから長男ヅラしろって思いました☆ミャハ」
って言っちゃった。
義実家も長男、長男うるさいのでこれで黙る事を願います。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
souzoku

502: 恋人は名無しさん 2012/11/08(木) 10:48:28.32 ID:6cqCd1oB0

実父が亡くなって遺産相続が発生した。
実父はお酒が入るとホラをふく人で、
「昔、河童と親友だった」
「宇宙人と取引したことがある」
「俺は今幽体離脱の真っ最中だ」
と、ホラというより単なる酔っぱらいの戯言な感じ。
中には
「ロトで4億円当たった」
「アラブの油田を持ってる」
「俺は海運(海賊?)王だ」
というありえない金持ち発言もあったんだけど、
「あーまた気持ちよく酔っぱらってるなあ」
と周囲は流してた。
しつこくも言わないし絡んだりとかもないので、
「酔ったらこういうこという人だったなあ。面白い人だったなあ」
とお通夜の席で同僚の人が思い出話とかしてくれた。
実生活ではそんな冒険譚もなく、お葬式費用はちゃんと用意してあったし生前分与も終わってたから、
遺産相続といっても300万円もなかった。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lrb_vn_rs3sx11


10: 1 2012/01/29(日) 15:12:28.27 0
親戚の嫁さんが「本家長男の嫁」風を吹かせたせいで
ややこしい事になった思い出。

うちの親戚はみなご町内に住んでいて、行き来も多く仲がいい。
本家だのなんだのっていうご大層な家柄では無い、ド庶民。

当時私はヴァイオリンで音大に在学中で、
従兄弟夫婦は嫁さんの希望で従兄弟実家に同居していた。 

嫁さんは凄く大人しいつーか暗い人で、一日中家の中でボーっとしている。
  家事もしないが、遊びもしない。悪い人じゃないけどちょっと不気味だった。

 しかし赤ちゃんを産んでから急に「本家長男の嫁」を主張し始めた。 

その一環として、私にヴァイオリンを寄越せと言ってきた。

続きを読む

このページのトップヘ