必見!オススメ人気記事

タグ:集落

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

712: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/19(木) 09:34:05.08 ID:rld/Lh5X.net
とある限界集落寸前な田舎の町内会で話し合ってAさんの家を地域の共有財産にすることが決まった
Aさんの家にあるものは自由に使っていいし
Aさんは家に鍵をかけてはいけないし万が一鍵がかかってたら窓を割って入る
そうすることで集落の外まで買い物にでかけるのがAさんだけで済んで年寄りが快適に暮らせる
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

122: 名無しさん@おーぷん 2017/04/29(土)11:21:27 ID:Kgs
うちの実家は自他共に認める笑えないレベルのド田舎集落にある。
隣近所は親族だらけ、熊鹿猿猪なんでもござれ、乗合バスは手を上げればどこでも停まってくれるけど2時間に1本しかない。
こんなとこだから若い人間はみんな中学を卒業したら出て行くし(小中学校までは集落から山超えて2時間半、高校は無いから都会に出ざるを得ない)、とにかく集落生まれの人間ですら住みにく過ぎて忌み嫌うような場所なんだ。
昔は出て行っても結婚すれば少なくとも長男が跡取りとして戻ってきてたみたいだけど最近ではそんな家も無い。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

333: 本当にあった怖い名無し 2011/10/18(火) 11:05:13.12 ID:i0sItNAX0
小学校5年生の時の話
父の実家は地方の山の中の集落にあった
あまり親とうまくいってなかった父は大学進学と共に殆ど帰らなくなったそうだ
けれど結婚して私が生まれて少しだけ交流が復活した
といっても2年に一度くらい1泊で帰るくらいで、私自身祖父母の印象は薄い

小学5年生の時に生まれた弟の顔見せの為に久しぶりに父の郷里へいった
祖父母の自宅に泊まるのだが、父は親戚宅の用事が長引いて帰れなくなったため
母と自分、0歳児の弟だけが泊まることになった

その昼から集落は賑やかで祭りがあるとの事だった
私は出店を期待してワクワクしていたのだが、神輿や白い旗?をふりまわす
男の人がいるだけでたいして面白くもなかった

続きを読む

このページのトップヘ

×