タグ:電車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

394: 1/2 2015/07/03(金)13:36:18 ID:XHI
修羅場というか何というか。

電車で移動中、めんどくさいBBAに出会った。
わたしが座っている席の前に、二人の高齢者が乗ってきた。
一人はサザエさんのフネさんを白髪にして、もう少し御年を召した感じの方。
もう一人は、高須クリニックの彼女の西原某が描きそうなオバタリアン的BBA。
どちらに席を譲るかすこーしだけ悩んだけど、どう見ても頑丈そうなオバタリアンは乗って早々携帯で話し始めたので譲る必要なしと判断、フネさんに譲ることにした。
「ありがとうございます〜」と、控え目に微笑み座るフネさん。
ありがたがられたいわけではなかったけれど、喜んでもらえて嬉しかった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

858: 名無しさん@おーぷん 2015/06/08(月)05:46:00 ID:tEq
久しぶりに電車乗って思い出したから、学生時代の話を。


高校時代、私は電車通学だった。
乗ってるときは大体、携帯にイヤホンを繋いで音楽を聴いて過ごしてた。

で、とある日の夜。帰りの電車の中で立っていると、後ろからちょいちょいと肩を叩かれた。
振り返ると、ものっそい不機嫌な顔をした作業着のオッサン。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

904: 名無しさん@おーぷん 2017/09/22(金)01:04:15 ID:GC1
最近嫌な事があったので平日なのにお酒を飲んでしまい、気づいたら朝だった上に玄関で寝ゲロしてた…
会社に行かなければ遅刻する時間だったので、とりあえずうがいと上着だけ変えて、
一応コロンとリセッシュ振りまいてから速攻で家を出て電車に飛び乗ったんだけど、
頭が痛くてしばらくボーッとしてたんだけど、何だか周りがいつもと違う雰囲気でザワザワしてる…

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

605: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)20:35:02 ID:86h
ブスなのにめちゃくそナイスバディで有名な私の姉ちゃんが電車で痴漢された。
姉ちゃんは勇気を出して犯人の手を掴み「この人痴漢です!!」って声を上げたのに誰にも信じてもらえなかった。
犯人を取り押さえようと動いてくれたサラリーマンも姉の顔を見て犯人を離した。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

123: 名無しさん@おーぷん 2017/10/02(月)05:30:23 ID:cuN
空気読まずに投下
結婚前に会社員やってた頃、通勤電車で凄いイケメンを見た。
「うわあ、濃いイケメンだなあ」と思ったが、電車が走行し始めてぎょっとした。
イケメンが体を密着させてきて、おしりのあたりを撫でまわしてきている。
イケメンの痴漢だった。
どんなにイケメンでも、痴漢されると腹が立つものだと知った。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

356: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)19:26:23 ID:1V5Kq6Pd1
3週間くらい前のこと。
俺は電車通勤をしていて、通勤時間は大体1時間。
降りるのはは終点の結構大きな駅で、ラスト20分くらいからの乗客はほとんどが終点まで乗るから席が空かない。
けど、大都会って程でもないから満員電車というほど車内は混み合わない。
俺が乗ってから15分くらいの駅で女子高校生が乗ってきて、40分くらいの駅でキチ(♀)が乗ってくる。
キチが乗ってくる頃には電車の席は完全に埋まっている場合がほとんど。
そんな中、キチはその女子高生が終点まで行かずに道中で降りる事に目を付けた。
キチは乗って来るなり女子高生を探し、すぐ傍に仁王立ち。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

89: 名無しさん@おーぷん 2015/04/04(土)20:21:07 ID:bx6
数年前の話
いつものように仕事帰りの電車に乗り「早く家に帰りたいなぁ」なんて思っていた時
電車に盲導犬を連れたお婆さんが乗ってきた
私も含め乗車客皆が「珍しいなぁ。やっぱり盲導犬って利口だねぇ」なんて思ったり声に出してたりしていた
何駅か過ぎてから男の子と女の子の子供を連れた親子4人組が乗車してきた
子供たちは盲導犬に気づくとすぐさま「わんちゃん!わんちゃん!ワンちゃんが乗ってる!」
なんてはしゃぎ始め、盲導犬に触ろうとしていた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

169: 名無しさん@HOME 2011/02/21(月) 17:59:04.11
どんなに心の中では憎んでいても、数年前までは感情を抑えていい嫁として振る舞っていた。
でも、どうにも我慢できないほどむかつくことが重なり、疎遠になってからは良い嫁キャンペーン終了。

先日、子供達と電車で買い物に行くためにホームの椅子で座ってたら、
偶然トメが目の前に…。
以前の私なら、椅子から立ち上がって挨拶するところだが、座ったまま挨拶。
『ババアどっか行けや』と思いながら、ババアを無視して子供と会話していたのに、
ババアが「私ね、これから女子大時代の友達と一流ホテルでお食事なの」と話し出した。



続きを読む

このページのトップヘ