スポンサードリンク

タグ:非常識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
small

859: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/22(月) 21:26:04 ID:mOkMtoFV
 
うちは古民家で「昔の暮らしを調べよう」にはもってこいの場所
だが、祖母が「静かに暮らしたい」と近所の小学生たちの調べ学習を断ってきた
だが、今年の初め、余命を知ったか(二ヶ月前に他界)初めて子供たちを中に入れた
スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
pangae01

502: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/31(日) 22:46:16 ID:lIMvkUAq

宝石屋だが、新しく入った新人が常識がない子だった

従業員はパートを合わせて8名。店長やベテランのパートさんで成り立ってる店で
そこに19歳の若い女の子が5月から中途で入ってきたんだ

さっそく掃除とゴミ捨てを指示されると
「なんであたしがやんなきゃいけないの!」
「仕事は売るだけでしょ?あたしゼッタイやんない!パートにやらせてよ!」

パートさんに指を刺しながら叫びだして従業員一同、突然のことに固まってしまった。

店長と指を指されたパートさんがその子を奥に連れて行って、お説教をしたが
「あたし辞めます!」の声がして、その子が出てきたと思ったら信じられないことにそのまま帰った

店長によると、その子は「社員はパートより偉い。
雑用は全部パートにやらせろ」と主張していた

ウチには試用期間があったので当然解雇。人事部から高校を卒業してから4回転職した子だと知った
1週間はあるけど、1日で辞めた子は初。6月からまた新人が入る予定だけど、今度はいい子だといいなぁ…
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
f221ac483035f14b0e95194e88350fccd539455d1369194025

426: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/31(日) 14:15:05 ID:Ezcr+pXc

数年前俺が高校生でコンビニのバイトをしていた時の話

礼服を着た30代くらいの男性が焦った様子でレジにガムを持ってきて
(これから葬式なのかなー)なんて考えながらレジ打ちをして
「100円になります〜」って告げたら・・・
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
MHC_bbq

38: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/26(火) 11:30:00 ID:AX+GBTwJ

知り合いの話

週末に会社の同僚で集まってバーベキューをやったんだが、
呼んでないのに子供を連れてきてさんざん飲み食いさせておいて、料金は大人一人分しか
払わない母親が3組もいたせいで大赤字だったらしい
肉も野菜もほとんど食い尽くされて残らなかったんだが、そのバカ親の一人が
「普通は残るぐらい多めに買うものじゃない?」
などとほざいて、幹事連中がマジ切れしたそうだ
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
81031

88: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/10(金) 13:52:51 ID:HGrS+WHE

ファミレスにて、近くの短大生の女が4人で来店。

メニュー選びにすごく時間がかかって、やっとオーダーを聞きに行ったら
「このアイスとか食後でも大丈夫ですか?」
と何種類かのアイスやパフェを指指されたので
可能だと返答した。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
telephone

827: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/17(月) 19:49:57 ID:kiLKCQyZ

サークルで2~3回、数人交えて談笑しただけのAから電話あった。
「私子さんに関係ある大事なことだから話たい」と。
Aには私の携帯番号を教えていない。そのことを突っ込むと
「緊急なのでBさんに教えてもらった」という。
Bはサークルに入る前からの親友で、サークル内でも一番仲がいい。
取りあえずBのことは置いといて、Aと話した。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
entry_img_375

865: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/12(日) 20:47:03 ID:TfiumDMM

先日一人でスーパー銭湯に行った時、非常に煩い子供(推定7歳女児)が居た。
 
湯船に飛び込む、泳ぐ、跳ねる。周りの客は水しぶき浴びまくりで皆イライラしてる感じだった。
母親が誰か分からないし一向に止めに来る気配が無いので、
私は痺を切らして「静かにしなね」と女児に言うとムスッとして
私を睨みつけ母親の元に駆けて行った。(母親は湯船のすぐ近くで体を洗っていた)
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
s_027m448
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ