必見!オススメ人気記事

タグ:食生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

163: 可愛い奥様 2008/04/14(月) 22:59:12 ID:jGdLb0LT0
夫が出張先から「駅弁が不味かった(涙」と電話をしてきた。 
嫁のご飯(含お弁当)のありがたみがわかったらすぃ。 

結婚した当時はマズメシ認定だったんだよ。夫の好きな 
ジャンクフードじゃなくて煮物とかいわゆる家庭料理を 
出してたから。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

54: 名無しさん@HOME 2011/12/09(金) 00:39:21.45
嫁子さんは好き嫌いが多いわね。どういう育ちをしてるんだか。 

出された最中に手を付けなかった私に投げかけた言葉。 
食べ物の中で唯一餡子が食べられない私 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

829: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)21:29:25 ID:xSs
はじめて書き込みします。失礼あったら&スレ違いだったらごめんなさい。
ママ友が最近ロハスな生活に凝ってしまい、一歳の子供にまで殆どタンパク質を与えていないらしい。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

142: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)09:53:56 ID:AjI
元彼と、お腹のすくタイミングが壊滅的に合わなかった。
どっちかがすごくお腹空いてて、どっちかはお腹いっぱい。
前に出てた用事終わるまで我慢しろっていう人みたいにいうわけではなく、
彼氏が満腹であっても食事に付き合ってくれる。
ただ、彼氏は飲み物だけとか小皿だけになるので、
それが可能な店にしか行けない。
で、その2、3時間後くらいに彼氏が今度はお腹すくから、
私は今度は飲み物とか小皿程度で彼氏の食事に付き合う。
こんな感じで、昼から夕食までデートすると、4回食事に行く感じ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/3】アドバイス厨のコトメに言い返したら何も言わなくなった!→コトメ『息子君の将来ちゃんと考えてる?手掴みでご飯食べたり一緒に外食するの恥ずかしい…』2ch「え」→
の続きです。



8: 756 ◆7Y9Ixek1T4ah 2010/09/30(木) 12:53:37
こっちに来ました。
専スレありがとうございます。
申し訳ないやら恥ずかしいやら・・・

可能な限りお答えして行きますので・・・

12: 名無しさん@HOME 2010/09/30(木) 12:55:35
161cmの62kgだと、BMI24ですね。
残念ながら肥満です。

お子さんはBMI30越えです。
大人でも病気の範疇です。

14: 名無しさん@HOME 2010/09/30(木) 12:57:38
>>8
お疲れ。いろいろあって大変だったね。
病院に行く気になって良かった、他人ごとながら心配だったから。
指導を受けるまではあまり先走ってお子さんを締め付けないほうがいいと思うよ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
906: 1/3 2008/04/08(火) 15:59:52
プチですが味の素つながりなので長文ですが投下。 
トメからの天ぷらイビリ、嫌味はつまらなすぎるほどありきたりなので割愛。 

うちのトメも味の素&濃い味マンセーで自称料理上手w 
義実家からたまに送られてくる夫の好みだったという料理を食べたんだけど、味小杉。 
肉団子は砂糖と醤油の佃煮並の濃さでイシイのミートボールも真っ青、 
お手製ミートソースとやらは市販の缶詰めに肉を足しただけ。 
卵焼きは長期保存に耐えうるほどの砂糖いり(ジャリジャリが残ってた)。 
そんな夫も最初は私の料理を味が薄いだのママンのと違うだのグダグダ言ってた。 
美味しいフレンチレストランに連れて行っても「薄くない?醤油欲しい」とかぬかす。 




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ロミオメールを受信しました

518: 名無しさん@HOME 2010/09/28(火) 01:57:39

今日どうしてもタマゴダブルマックが食べたくなってマックに行ってきた。
ジャンクフードって依存性があるよな、むしょうに食べたくなる。

フランス料理と違ってジャンクフードは安くて毎日食えるのもいいよな。

お前もそれと一緒だよ。
お前は駄目な女だっ。

だからお前が側にいないと落ち着かない。
すっかり依存症だよ。 だからすぐ戻ってこい。

お前の異常な面食いは許すよ。



続きを読む

このページのトップヘ