スポンサードリンク

タグ:飲み会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

15: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)02:18:07 ID:mgf
今まで、というか昨日ことだけど

夫が失踪

全国手配

身ぐるみはがされて金もあそこも奪われたけど無事生還

もうほんとお騒がせしてすみません…

16: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)02:28:45 ID:Iak
>>15
え?ちょっとkwsk


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)22:22:02 ID:vFF
俺と彼女が彼女友達の開いた飲み会に行ったとき
彼女の友達が開いた飲み会に参加した時の出来事
俺と彼女は隣同士の席で俺の向かいが彼女友達


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)21:57:22 ID:???
先日とある集まりがあって大所帯で飲みに行ったんだけど(全員女性)
黒髪で薄化粧、特に派手な見た目でもない普通の大学生が、とある人が「警察官です」と自己紹介をしたら


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

272: sage 2015/11/10(火)17:38:20 ID:jgK
自分、女で今25歳。
最近異動したばかりの職場で飲み会があった。
サラダ出てきて、まぁその場で一番下っ端だし、みんなに取り分けた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

204: 名無しさん@おーぷん 2016/11/02(水)00:13:40 ID:1qQ
数年前、社会人2年目の時の話。あと、女です

会社の飲み会で終電無くなり、同僚3人と一緒にタクシーに乗る

同僚2人が先に降り、40代後半のおっさんと2人になると、肩に手を回され反対の手で私の手をニギニギされる



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

903: 名無しさんといつまでも一緒 2013/10/25(金) 16:50:36
新人の教育を任されて、めんどくせーなと思ってたんだよ
新人の顔を眺めたらブサ♂フツ♂チビ♂デブ♀こんなでさ〜
ところが最後の一人が凄かったんだよ、すっげー美人!長身で細身で外人ぽい顔でさ
後で聞いたけどクォーターでロシアの血が入ってるらしい
めんどくせーが吹き飛んだね


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

85: 名無しさん@HOME 2012/01/23(月) 12:23:35.46 0
同い年(20代後半)のコトメの若さアピールがウザイ。
義実家でテレビを見ている時、「懐かしの歌」とか「忘れられない名場面」みたいな番組になると「え~全然知らな~い。嫁子ちゃんは分かるぅ?」が始まる。
それが、私達が本当に小さい頃とか、生まれる前に流行ったものに対しては言わない。明らかに私たちの世代が懐かしがるようなものに対してのみだから、
100%コトメも知ってるはずなのに認めない。夫は私より年下だから「何で俺が知ってるのに姉ちゃんが知らないんだよ!嘘つくな!」
トメも「安室ちゃんが好きで変な風に眉毛剃ってたじゃないの」と言ってくれるけど「嫁子ちゃん、何だか古いねw」という感じで効果なし。

別居だし、たまに会う時だけならいいんだけど、いちいち電話してきて「○○って曲知ってる?中学の頃流行ったらしいんだけど、分からなくて~」とか
「この写真の人、誰だか分かる~?」みたいに写真添付でメールをよこしたりする(最初はいい人だったので連絡先を交換していた)。教えてあげたらあげたで
「嫁子ちゃんに聞けばわかると思ったw歳ごまかしてるんじゃないの?」ほどよく無視してたけど、ストレスがたまって仕方ないので夫と相談し軽くやり返すことにした。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

271: 271 2008/10/02(木) 14:22:28 ID:o2qOtEm80
私ではなく元義姉の修羅場。

私A子…当時28
私の元夫…当時34
夫姉B子…当時40
C…当時25

B子はすごく地味で、口数も少なく、大人しく、
会社に一人はいるような影の薄い人畜無害な空気タイプの人。
そのB子が妊娠したので、彼氏を連れてくると言ってきたのでビックリ。
今まで男の影すら無かったし、会社と家との往復の様な生活だったから。
どんな人だろうとドキドキしながら夫実家へ向かうと、
幸せそうなB子に迎えられ、こっちもお祝いムード。
でもそこに現れたのはお祝いなんて雰囲気じゃない、
青ざめ、今にも泣きそうな顔のもこみち似のCと、呆然とした顔のご両親。
Cについては、どんな人か聞いても「内緒w」とはぐらかされていたので
正直言ってこちらも凍りついた。
ガタガタ震え、うつろな目、B子が駆け寄ると悲鳴を上げて逃げるC。
全く動じないB子。

とにかく中に入ってもらい、座ってもらうがCはうつむき、C両親も何も言わない。
動揺する私達を横目にB子は嬉しそうにお茶を出したりし、
「こちらCさん。私の婚約者で、お腹の子のパパ」と紹介。
その瞬間Cは頭を抱えてしまった。
「どうしたのー?両親にちゃんと挨拶してよー」とB子に促されると
Cはカバっと土下座し
「お金は払います!!どうか許して下さい!!記憶がないんです!!」
会社の飲み会に珍しく参加したB子は、酔っ払ったCを介抱しホテルに連れて行って休ませたそうだ。
そして「出来ちゃった」、と。
一瞬(それ詐欺だろ…)と思ってしまった。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ