タグ:駆け落ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

155: 1/2 2018/02/12(月)14:38:47 ID:R5l
友人A子と私の従兄弟のB男は同級生で、高校から大学まで6年間付き合った。
そして大学を卒業後、B男は両親から「学生時代は大目に見たけど、これ以上は」と、
A子との付き合いをやめるように言われた。
B家では事業をやっていて、B男は取引先の社長のお嬢さんと婚約してるのだから、と。
B男はもちろん婚約の話を聞いていたが、口約束程度のものだと思って、A子と結婚
するつもりだったらしい。
その後色々もめたが、B男はA子と別れて、24歳の時に婚約者と結婚した。
A子は長いことB男のことを引きずっていたが、縁あって28歳の時に結婚した。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

516: ◆9nGx14lwW5Un 2013/03/13(水) 19:04:20.51
東日本大震災で被災、夫が行方不明になったため亡くなったものと考えていた
ところ、実は生きており、浮気相手と駆け落ちをして同居していたが破局した
ために去年私のところへ戻ってきた。
心を入れ替えて家庭を再建したいため受け入れてくれと言う。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

964: 名無しさん@おーぷん 2015/11/16(月)20:10:27 ID:QHQ
吐き出し。
幼馴染を見捨てた。

近所に住んでいた幼馴染がいた。
幼馴染は何もかも私より上で、私は幼馴染の子分、引き立て役だった。

高校の時、下校中にナンパされた。ちょっと年上で悪そうな人たち。
カラオケに行こうと誘われ、幼馴染は付いて行こうとした。
私は本当に怖くて、逃げるように帰った。幼馴染は残った。
ナンパしてきた人たちも、目当ては可愛い幼馴染で私はどうでもよかったんだと思う。

翌日幼馴染は、カラオケが楽しかった、オゴリだった、アドレス交換したと嬉しそうだった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3: 名無しさん@HOME 2014/06/30(月) 16:48:50.39
入籍前から義実家と絶縁状態となりました。
理由は、私と義実家の格差です。
結婚の許しを得るためにご挨拶に伺いたいと申し出たら、
全力で拒否されて会うことも出来ませんでした。

5: 3 2014/07/01(火) 08:42:12.70
私は、結婚には両家の同意が必要であると思い
彼に再三話し合いの場を設けてほしいと訴えました。
しかし彼は「話しておく」「今度」と言うばかりで
一向に話が前に進みません。

私はこのまま結婚できないのではないかという不安を感じるとともに
会ったこともない彼の両親に自分を否定されなければならないのかと
悲しいやら悔しいやら・・・

私の両親は「彼の家がよければ結婚したら?」という反応でした。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

110: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 10:36:57.34 ID:2tZvOsDC.net
少し長くなる 4分割ぐらいかな?(1/4)

祖父母は大恋愛の末に結婚したと聞いていた
小学校三年の時に祖父母がジコで他界。納骨は二人ではいると決めて用意してた墓だと決まっていた
骨上げも終わって、精進落とししてる最中に知らない人達がやって来て両親と揉め始めた。
外から両親と知らない人達の怒鳴り声がして、俺は式場の控え室で半泣きになってた

そしたら姉が、祭壇に近づいた。泣くんじゃない。声立てるな。扉見張ってろ。
といわれて、慌てて扉の前の障子を閉めて開かないように立った。
姉は暫くごそごそしてた。その後俺を部屋の角に連れて行かれた

暫くして両親と知らない人達が入ってきた。皆顔が真っ赤だった。母親は泣いてた
青い顔した式場の人もいた。そして、知らない人達はが祖母の骨壷を持っていった
俺は泣いて、母親も泣いた。姉は俺を抱きしめて、父親は式場の人と頭を下げあってた
結局骨壷は帰ってこず、祖父母の墓には祖父の骨と、祖母の生前大切にしてた物を入れた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

72: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-20 13:40:28
私と主人は結婚して30年以上になります。私たちは結婚後に二人の夢だったペンションを始めました。小さな宿泊施設で主に海外からの旅行者や留学生に宿泊場所を提供してきました。主人は非常に物静かな人で声を荒げて怒ったことは見たことがありません。

夫としても二人の娘の父親としても全く申し分のない人でした。昨年ヨーロッパから
一人の女性観光客が来ました。年齢は25歳でした。彼女は数カ国語を話すことができ、
私達とは簡単な日本語で意志の疎通ができました。彼女は約1か月程私たちの宿を拠点
として周辺の都市を旅していました。主人はどんな観光客にも非常に親切にしています。
また、その為に何カ国語かの簡単な会話は勉強していました。ある日私が家に戻ると
主人はその女性と英語ではない言葉で話していました。主人に聞くとイタリア語を
教わっていたということでした。その時期は宿泊客の多くが男性のグループや新婚夫婦でした。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

775: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)01:50:12 ID:OdJ
祖父母はしってるけど故人だからいいよね
10代に家出してそのまま帰らなかったのが黒い過去だよ。
両親は駆け落ち当然で親戚や祖父母から勘当されてるのか、見たことがない。
母親はガチの病弱で家事なんかはものごころついた時には私がやってた。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【2/4】婆『わしの孫との許嫁の話は無かった事にする』俺「なんでいきなり!」→彼女は30過ぎたおっさんとの結婚が決定した。僕達は駆け落ちして逃げることに。しかし・・・
の続きです。



400: 名も無き被検体774号+ 2012/01/25(水) 22:12:30.28 ID:tpbZim4N0
僕の高校は修学旅行が三年の春先にあった。
行先は九州。
九州各県を回る四泊五日の修学旅行。

その二日目の自由行動の日
将太に
「今日俺と一緒に回ろうぜw」
と誘われた。
もちろん断る理由などなかった。


続きを読む

このページのトップヘ