必見!オススメ人気記事

タグ:BBA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

108: おさかなくわえた名無しさん 2010/12/07(火) 20:58:14 ID:vV6SUTl+
図々しいというか、なんだかなーって話。長文。 

先日某コンサートに行ってきた。 
帰りはタクシーで帰る予定だったので、コンサートが終わってからタクシーを呼んだ。 
会場併設のタクシー乗り場は長蛇の列だったので、指定通り違う場所でタクシーを待っていた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 1 2014/12/29(月)17:47:36 ID:tI9
駄目と言われても勝手に話す

書き溜めてるからあんま時間は掛からない
暇なやつだけ見てってくれ

2: 名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月)17:48:45 ID:1w2
一昨日の仕事帰りの話
俺の住んでる所は雪国なんだが、日中太陽が出て雪が溶けると夕方には放射冷却で道路がツルツルに凍る
そんなツルツルの路面を慎重に運転しながら帰ってたんだ
で、信号待ちしてたら後続車が俺の車に追突してきた
まじかよ超めんどくせぇ…とか思いながら外に出たらクラウンアスリートが俺の車に刺さってた
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

894: 本当にあった怖い名無し 2012/12/30(日) 21:47:07.31 ID:bLUkKedj0
私の家の近くに長距離バスの停留所があるんですがどう考えても目につく看板を立てたり 
車に乗り込む時に直接言っても何度も俺んちの敷地内に無断駐車して行くクソババアが1人だけ居やがったんですよ 
そしていい加減頭にきた私は次にそいつが駐車しやがった時にその車を囲むように2mぐらいの深さで1mぐらいの幅の美しい長方形の穴を重機で掘ってやったのよ 
帰ってきたらそいつは呆然、もちろん出れるわけがなく「すいませんでしたぁ埋めてくださいぃ」と言うので 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

356: 名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土)12:20:27 ID:YXS
仕事の帰りになんか知らんが後ろからすごく煽ってくる車があった。
追い越しするにはちょっと狭い感じの道路だったから「はよ走らんかい!」みたいな感じで後にピタ〜とついてやな感じ。
そんなこと言われても何処から何が飛び出してくるか分からないし、この先で広くなってるからそこまで待てよと思いながら走ってた。
で、やっとセンターラインのある道路に変わったところでアホみたいにスピード上げて一気に追い抜いて行った。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

964: 名無しさん@おーぷん 2016/03/27(日)13:18:48 ID:vLi
職場に可愛いBBAがいたんだがずっと独身だったので訳有りなんだと思ってた
そのBBAがいきなり月末に退職することになって送別会があった

俺その日飲み過ぎてBBAに絡むみたいに退職理由聞いたんだけど
生まれつき病気があって、もう臓器移植するしか方法がないんだけど
ドナーがいないからうんぬん、でも入院しないと生きていけないとかうんぬん

馬鹿かと思ったよ
なんで俺に相談しないの?って言ってやったわ
もしかしたら俺の臓器適合するかもしれないじゃん?
だいたい独り身で親も高齢のBBAが今後どうやって生きていくのよと
入院するにしたって保証人必要だろうし、親だっていつまでもそばにいないじゃん
もう俺と結婚すればいいじゃん、歳の差婚なんかいまどき珍しくもないよ
一生養ってやるから治療費なんか気にしないで、しっかり治して
治ったらその後はずっと家でぬくぬくしてればいいじゃんって
ていうか、俺が今日聞かなかったら何も言わずに退職してたの?
あんまりじゃん!ずっと大好きだったのに!

って騒いだw我ながら気持ち悪すぎるww

その後、適合検査受けたけど俺じゃダメだった
半年くらいたって、ようやくドナーが見つかって移植できた
退院日に入籍する約束してたから、明日の朝、退院したらその足で市役所に行ってきます^^


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

701: 名無しさん@おーぷん 2018/05/12(土)16:54:56 ID:S7M
娘泣きながら寝たわ…。
つい数時間前の話なんだけど、今日は小1の娘とバスで出かけてたのよ。
帰りのバスで、降りるバス停に着いたから降りようとしたら後ろに立ってた5〜6年生くらいの男の子が娘の耳元でいきなり「あーーーーーー!!!!!!」って叫んだ。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

512: 名無しさん@おーぷん 2017/07/30(日)15:38:52 ID:4Rg
嫁実家との関係がこじれて、嫁と離婚調停を機に別居してた
調停が不調に終わったので裁判になるタイミングだった

持病の通院の帰り、いい天気だからバスに乗らず歩いて帰ろうと商店街をぶらついてたら
いきなりノーリードの小型犬に吠えられて噛みつかれた
とっさに蹴飛ばしてしまったら、飼い主と思しき女が悲鳴を上げて駆け寄っていった
その女の顔をよくよく見てみたら嫁の妹だった
別居中の嫁宅に犬連れて遊びに来て、散歩すると出かけてたところだったそうな
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

555: 名無しさん@おーぷん 2017/09/14(木)22:36:22 ID:7Gk
どこのババアも似たようなものなのですね。
初書き、二連続でババアの話題、二人分なので長いと、至らない点が多いとは思いますが暇つぶしにでもしていただければ幸いです。

一人目のババアは学生時代のバイト先(以下、嫌味ババアとします)
新人だった私は、休憩中に自慢げに語る嫌味ババアの嫁いびり武勇伝にまったく興味を示せず、ポチポチとケータイをいじっておりました。
その態度が嫌味ババアの怒りに触れ、シフトが被るたびに嫌がらせをうけるように。
特に印象的だったのは、店の商品整理をしていた私に嫌味ババアが近づいてきて、
「張り切っちゃって。どんなに頑張っても、あんたは私にはか〜て〜な〜い〜の!」
と、嫌味たっぷりに言ってきたこと。
(以前の商品整理で他のバイト仲間さんに、嫌味ババアより私が整理した時のほうが使いやすいと言われたのを根に持っての発言だったようです)
その後、私の就職を機にその店を辞め、やっとババアから解放されたと思ったら…。


続きを読む

このページのトップヘ