必見!オススメ人気記事

タグ:報告者乙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
213: 1/3 2007/07/26(木) 22:50:41
念願だった一戸建てを建てる事が、やっと決まった。 
二馬力で働き、夫婦それぞれが独身時代から貯めてきた貯金も合わせ 
郊外の静かな場所に、土地も購入した。 

それを聞き付けたコトメ夫婦、ウトメを通して 
『お兄ちゃん達だけずるい、私も建てたい、援助しろ』 
と言ってきた。ずるいって言われても… 

今回家を建てるにあたって、義実家や私の実家からは、一切 
援助してもらっていない。ローンは少し組んだけどね。 
なのに、ずるいなんて言われる筋合いはない。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
698: 愛と氏の名無しさん 2010/04/24(土) 21:44:24
俺がプチ不幸だった結婚式 
幼馴染(女)が結婚する事になり披露宴に呼ばれた 
でも新婦側友人に男一人ってのも嫌だと言ったら他の男も来るとの事だったのでOKした 

しかし一か月前になり聞いてみたら男友達はみんな披露宴は断り二次会から参加との事 
今更断るのもなんだし渋々参加 
当日、案の定オレ一人新婦側友人席で浮きまくり 
とくにかく飯食って酒飲んでりゃ終わるだろうと思ってたら 
新婦側の友人挨拶が終わったら突然司会者が
「ここでサプライズゲストによるお祝いの言葉を」等と言いだした 
「新婦様の幼馴染でありお兄様の様な存在である○○様(オレの名前)にお願いしたいと思います」 
驚くオレ、ざわめく会場

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
785: 名無しさん@HOME 2012/04/26(木) 12:55:20.69 0
症状が出た時の対策を何も考えないばかりか、 
あえて症状を出したがる奴は精神病院でも行って欲しい。 
・・・と思ったプチ修羅場。 

コンビニでバイト中に入店されたお客様が、
突然、私に向かって抱きつこうとしてきた。 
私もお客さまも女だが、
明らかに百キロオーバーがゾンビみたいな顔色で両手突き出して迫ってくる。 
思わず悲鳴上げて後ろに回避。
お客様は私の制服掴んで、床に崩れ落ちる。 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
196: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)00:49:27 ID:MDQkHWEtl
父親がジサツした時が最大の修羅場だったな。
うちは自営で、家から少し離れた場所に事務所がある。
ある日の夕方、父親から電話があって
「すまん今日は事務所に泊まる」
「えー分かった。じゃあ夕御飯、弁当にして持っていこうか?」
「いや近所のラーメン屋で食べるよ」
「そう?じゃあ思いっきり食べるわ。お疲れ様、じゃあ明日!」
「・・・うん、じゃあな」
これが最後の会話。だから鮮明に覚えてる。今思えば、声に元気がなかった。

翌日、父親がなかなか帰って来ず、遅くなるという電話もないので
父親の携帯に連絡しても応答なし。一時間ほど待ったけれど、折り返しの連絡もなし。
父親は持病持ちなので、まさか・・・と思い、走って事務所へ向かった。
事務所のドアには鍵は掛かってるけど、外には父親の車がある。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
806: 名無しさん@HOME 2008/02/26(火) 14:33:28
家で娘が風邪でダウンしてるのに、押し掛け騒いだトメ。 
『帰って下さい』 
とはっきり言うも、こたつから動かず。 

私がトメに風邪がうつるし、トメの相手する暇ないと話していたら…。 
トメのああだこうだが始まり、マシンガントークが。 
うちの犬が空気を読んだのか、トメの腕をガブガブと。 
トメはすぐに帰りました、隣で犬が唸ったままじゃね。 
ヘタレな私を犬が助けてくれました。 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
734: 名無しさん@HOME 2007/08/17(金) 00:53:04
流れ読まずに投下。 

今まで敷地内別居ウトメから嫁いびりというか
刑事事件になるいじめ?を受けてきた。 
旦那は海外赴任で盾にならず、被害を訴えてもできることに限界があった。 
そして実家も遠く、携帯の電波も入ったり入らなかったりで 
友達にもろくに相談もできなかった。 

心身共に疲れ果て、ジサツの文字が頭に浮かんでいたころ、 
ウトメ宅に呼び出され、帰る時にウトが煙草の火をつけたまま寝ていました。 

が、そのまま帰宅。 
そして言いつけられた買い物へ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
487: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/16(水) 00:23:24.82 ID:5f2+v/ZE
学生の頃、スポーツに打ち込みすぎて膝を壊した話。 
ずっと整体に通ってたんだけど、とうとう限界が来て膝関節の手術をする事になった。 
膝を表から切開して膝の皿を外し、
その裏にできている刺?だか何かを削り取り、また皿を取り付けて縫合するというもの。 

この手術の難易度が高いのか低いのかはよく分からんが、
まあ失敗は無いと言うし麻酔かけて寝てるだけだと医者が言うので 
手術当日、片足だけツルツルになった後はBGMのクラシックを聞きながらうとうとしていた。 
と、どのくらい時間がたったのかは定かでないが、
膝に違和感というか痛痒さを感じて目が覚めた。 

その瞬間ほとばしる激痛! 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
543: 愛と氏の名無しさん 2011/03/14(月) 00:51:34.75
俺だけが不幸だった結婚式なんだけども。 
まだ21歳の頃両親も早く他界してしまい、天涯孤独で頑張ってきたんだが 
会った事のない他県の親戚から俺宛に結婚式の招待状が届いた。 
相手のことも良く知らないので、一応電話で確認すると、
どうやら親父の親戚の息子が結婚するらしい。 

親戚連中も高齢化してきて病人だらけなもんで、人数が集まらずに困っていたので 
面識はなかったが俺に参加要請をしてきたそうだ。 
親父の跡継ぎの顔もあるし渋々参加しますと返事を出すが、
葬式は慣れているものの結婚式は初めてで良くわからなかった。 

続きを読む

このページのトップヘ