必見!オススメ人気記事

タグ:父親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
196: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)00:49:27 ID:MDQkHWEtl
父親がジサツした時が最大の修羅場だったな。
うちは自営で、家から少し離れた場所に事務所がある。
ある日の夕方、父親から電話があって
「すまん今日は事務所に泊まる」
「えー分かった。じゃあ夕御飯、弁当にして持っていこうか?」
「いや近所のラーメン屋で食べるよ」
「そう?じゃあ思いっきり食べるわ。お疲れ様、じゃあ明日!」
「・・・うん、じゃあな」
これが最後の会話。だから鮮明に覚えてる。今思えば、声に元気がなかった。

翌日、父親がなかなか帰って来ず、遅くなるという電話もないので
父親の携帯に連絡しても応答なし。一時間ほど待ったけれど、折り返しの連絡もなし。
父親は持病持ちなので、まさか・・・と思い、走って事務所へ向かった。
事務所のドアには鍵は掛かってるけど、外には父親の車がある。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
99: 名無しさん@HOME 2013/08/25(日) 22:47:35.57 0
父子家庭で中学生の頃の話 

父がアル中になり、仕事にもいかず飲んだくれていて私になぐり掛かってきた 
父の右ストレートが首にヒットして、痛くて呼吸もままならなくて
私の何かがぶちぎれて金さえあればどうにでもなると思い、
父の財布からキャッシュカードだけ抜き取って家を出て行った 

この時朝の7時前後。
いままで片親であることを理由に馬鹿にされないようにと
家でも学校でも優等生を貫き通していた私が初めて学校をさぼった 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
747:  2013/06/15(土) 01:25:27.41 0
ここで良いのか分からないけど。 

四年前、モラハラ父が逝った。 
遺産である都内の家 
(うちは引っ越して田舎住まい)を、どうするかって話しになった。 
その東京の家には叔父が陣取っていた。 
細かい話は端折るが、我が家は叔父に父が建てた家を乗っ取られた形。 
おかげで金銭面で、子供の頃から散々苦労させられた。 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
637: 名無しさん@HOME 2012/02/29(水) 23:12:34
修羅場。。 

父がタヒんで一ヶ月しないうちに母親が男作った 
もともと極貧で、父脳梗塞発症すると同時に生ポ申請 
当時自分既婚(極貧 
弟二人に妹一人は学生で 
末っ子は中学入学したてだった 
タヒんですぐはだだへこみ、それでも仕事見つけないとな雰囲気だった母親だが
なにやら一日中携帯触っている 

不審に思った長男である弟が携帯をのぞくと男の影 
どうやら某SNSでしりあったみたい 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
192: 名無しさん@HOME 2012/12/27(木) 01:07:20.21 O
流れ読まずプッチプチ投下 

せびりたかりモラクソ夫一族に身ぐるみはがされて
逃げるように離婚して、とりあえず実家に身を寄せた 
ようやく就職決まったと思ったら父が痴呆で暴れ始め、更にとりあえず避難した 
避難した途端、全治未定な大怪我して仕事クビになった 
ただでさえロミオってて気持ち悪い元夫から逃げ回ってるのに、 
「怪我して大変だから、子供と面会する時は家まで迎えに行ってあげてね」 
と頭の悪い実母が住所教えてしまった 

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
2: 名無しさん@おーぷん 2014/09/16(火)23:15:52 ID:tSNx6Ofgp
書き逃げしていくけどこれはネタ認定していってね。

私に18年間もの間なぐるける食事をさせない
経済的セー的とありとあらゆるギャクタイをしてくれた父親。
どんなにギャクタイを加えても子供は親を介護するものなんだってさ。
だからしてやりましたよ、介護。

両手両足をS/Mグッズで拘束、
アイマスクと恨み言を録音したレコーダーに繋いだヘッドホンを常時着けさせ、
口を食事時以外塞ぎ、引っ越しする予定があったのでそれまでの8ヶ月間をトイレでね。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
719: 愛と氏の名無しさん 2011/01/21 10:08:54
(1/3) 

定番ハラ親父被害ネタ。 
ややスレチかもしれない。身バレ対策に視点はぼかします。 

結婚式当日、白無垢姿の新婦を見て人目もはばからず男泣きしていたのは新婦父…
ではなくなぜか新婦の義理の叔父であるA。 
披露宴の段になっても高砂にいるドレス姿の新婦を意味ありげにガン見&嗚咽。 
料理にもろくに手を付けず、杯をカパカパ空けつつ鼻をかみまくる。 

最初は「『自分の娘もいつかあんな風に…』って想像しちゃったんだろうね」
と好意的に解釈していた親戚や招待客も、次第に
「新婦のお父さんは泣いてないのに、何なのあのおじさん???」
といった目でA一家のテーブルに注目するように。 
新郎新婦は固い表情。特に新婦はAを視界に入れないようにしているように見えた。 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
208: 名無しさん@HOME 2012/03/06(火) 20:16:12.67 0
最大の修羅場。 

私の運転する車の助手席で実父がなくなった事。 

右折したら父が倒れこんできて、急いで停車して揺り起したら 
瞳はくすんでいて、口元からよだれが垂れてきてた。 

半狂乱で救急車を呼ぼうとしたが、その場の住所がわからず 
号泣しながら近くの会社の工場に飛び込んで、住所を聞いた。 

いまだにその道を通るのが苦手。


続きを読む

このページのトップヘ